1. トップ
  2. ヘア
  3. 【秋はボサ髪】ショート〜ロングまで!!!レングス別今時ボサ髪を作るコツ◎

【秋はボサ髪】ショート〜ロングまで!!!レングス別今時ボサ髪を作るコツ◎

  • 2015.8.23
  • 23342 views

ボサ可愛なヘアが今の最旬スタイル。作り込みすぎないけどなんか可愛い。巻いたり、パーマかけたりも、すべてンダムなmix巻きが無造作感を演出します。そんな【ボサ髪の無造作ヘアカタログ】。ショート・ミディアム・ロングなどレングス別にすべて今時ボサかわいいスタイルの作り方もご紹介。ぜひ参考にしてみてください。

この秋はラフな「ボサ髪」が最旬◎

ボサ髪って聞いた事ありますか?

ボサ髪=作りすぎない、ラフな雰囲気の髪の毛の事なんです。

今はリラクシーやエフォートレスなど

やりすぎてないのに、なんかかわいいっていう無造作な雰囲気が人気。

そんな最旬『ボサ髪』を

レングス別に作り方をご紹介。

ぜひ参考にしてみてください。

第一弾◎ロングで【ボサ可愛】をつくる

無造作な雰囲気で一番イメージが湧きやすいのがロングなのではないでしょうか?

今年は巻きすぎない・やりすぎない事が大事。

ロングでもそんな無造作を作りましょう。

キーワードはあえての【左右非対称】♡

ラフさを作るキーワードは「左右非対称」。

きっちり丁寧に、左右一緒に巻く必要はもうありません。

ざっくり左右バラバラに巻いてあげる事。

これが気合い入りすぎてない

リラクシーな無造作感を生みますよ♡

ロングなボサ髪はほぐして無造作感を。

スタイリング剤をつける前に

ブラシなどでほぐすのが間違いない!

ほぐすことにより巻きっぱなしよりフワフワ感が出ます♡

巻く際に注意すべき点は「巻きすぎはNG」というところ。

ランダムに巻いてあげたら、

最後手でカールをあえてほぐしてあげるくらいでGood。

ほつれた感じが今時ですよ!!

第二弾◎ミディアムで【計算された無造作感】をつくる!!

ミディアムだってきっちりかっちりは今時じゃない。

今風はやっぱり長さに関わらず無造作感。

ミディアムでも狙って無造作感を作りましょう!

ミディアムのスタイルは【ハネ感】がコツ!

カールアイロンやパーマで外ハネな感じがオシャレになります!

あえて毛先だけ跳ねさせる事で、

程よい遊び感がかわいくプラスされる事間違いなし。

第三弾◎ショート、ボブで【キュートな無造作】をつくる。

ショート、ボブは【ラフな束感】がイイ!!

巻いた後、パーマなどにワックスを揉み込んで束感でフワフワに♡

あえて束感単位で動きを出してあげる事で、

ショートでもしっかり動きが見えますよ。

提案した銀座人気ヘアサロンサロン【Londfille】

少女のように純粋な「可愛くなりたい」

という想いを叶える【Lond fille】

有名サロン出身で確かな技術を持つスタイリストたちが本物の技術とおもてなしをご提供。

毎月通えるプライスだから「可愛い」がもっと身近に。

最後に

ボサ可愛い無造作ヘアで秋のトレンドを先取り!

人気ヘアサロン【Londfille】がお届けする秋オススメスタイルでした。

この記事を書いた美容師さん

関根孝文

銀座ヘアサロンLondfille店長

【なりたいイメージ】を丁寧なカウンセリングで汲み取る、【髪質、ライフスタイルを考慮した提案力】が定評あり。カット後は【周囲に褒められる】声多数。【再現性】と【カットの持ち】に自信あります。今までなんとなく髪を切っていた方、まずは一度いらして下さい。必ず満足させます。

元記事を読む