1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「がっかり!!」、憧れのはずの同棲スタートで女子が幻滅しやすいこと

「がっかり!!」、憧れのはずの同棲スタートで女子が幻滅しやすいこと

  • 2015.8.23
  • 19666 views

大好きな彼と「そろそろ?」という感じで、一緒に暮らしはじめる。同棲は恋愛関係にとって大きなターニングポイント。憧れを覚えている人もいることでしょう。彼と一緒に暮らせる……それだけで気分も舞いあがってしまう人もいるかもしれません。

現実は甘くない! 同棲による幻滅ポイント6つ!

でも甘いことばかりではないのです! せっかくの同棲でも相手のイヤな部分がみえてきて、ゲンナリしてしまうことだって多いのが厳しい現実……。キレイごとばかりでない同棲の実態、そしてせっかく憧れの同棲をスタートさせたはずなのに、女子が幻滅しやすいこととはなにか――、まとめてみました。

彼に食器洗いを頼んでも、汚れが残っていたりして、結局自分でやり直すハメになる食事は自分が作ったから、食器洗いは彼に――なんて思っても、そうはいかない! 彼の食器洗いが雑で、汚れは残っているし、やり方がテキトーすぎてイライラ……。結局自分で一からやり直すので、ストレスも溜まる一方に……。


恋人同士のロマンティックさが、どんどん消えていく同棲前は、デートまでの時間を楽しみにしたり、相手と会う期待感に満ちあふれていたり……。でも今じゃ、ケータイでのやりとりも「トイレットペーパー買ってきて」など、ひどく所帯じみたことばかり。ロマンティックさのかけらもありません。


彼のトイレの使い方が気になる同棲で一番気になりやすいのがなんといってもトイレの使い方。彼が使ったあとはどうしても汚れが目につくし、便座のシートをあげたままもとに戻さないというのも気になって仕方がない……という意見が多し! トイレの使い方には、人それぞれ譲れない「ルール」みたいなものがあるせいか、同棲でストレスになることも多いのです。


彼の家事能力のなさに愕然とするいまどき男性とはいえ、ひと通りの家事能力は身につけて欲しいもの。なのに身のまわりのことすらほとんどできず、服は脱ぎっぱなし、料理はできない、お風呂掃除もきちんとしない……という家事能力のなさにがくぜんとすることも……。

ただし、几帳面で家事能力の高い男性と付き合ってしまった人は、逆に自分がそう思われている可能性もあるのでご用心! 最低限の家事能力は、同棲にとって必須なスキルであり、マナーです。


友だち付き合いをするのが難しくなる彼と一緒に暮らしているぶん、友だち付き合いが難しくなるのは仕方ないのかもしれません。夜もあまり遅くまで飲み歩いていると、彼の機嫌が悪くなるし、休日は家の掃除やら家事やらでなんとなくすぎていってしまう……。ただし常にふたりっきりですごすべきだというわけでもありません。ふたりの時間を大事にしつつ、お互いの友人関係やひとりの時間も確保する、しばらくはそのバランスをとることに苦労するでしょう。


テレビのチャンネル争いが日常的になるひとりのときは好きなときに好きなものをみていられたけど、彼と一緒に暮らすとそうもいきません。みたい番組が一致しなくてチャンネル争いになるなんてことも日常茶飯事。もちろんどちらかが録画してあとでみればいいのですが、こんなちょっとした違いがつみかさなって、イライラの原因になることも珍しくありません。

いかがですか? けっしてバラ色なことばかりではない同棲生活、でもそんな違いやイライラをひとつづつ乗りこえていってこそ、お互いのことがよくわかるし、相性もみえてくることでしょう。山あり谷ありの同棲生活、楽しんでください!

元記事を読む