1. トップ
  2. ファッション
  3. アウラ 2015-16年秋冬コレクション - 万華鏡を覗き込むときめきを、煌めく洋服に乗せて

アウラ 2015-16年秋冬コレクション - 万華鏡を覗き込むときめきを、煌めく洋服に乗せて

  • 2015.8.23
  • 1856 views

アウラ(AULA)の2015-16年秋冬コレクションのテーマは、「Kaleidoscope(万華鏡)」。動かすたびに輝きが変化し、二度と同じ形を成さない、“瞬間と永遠”が共存する世界をワードローブに落とし込んだ。

レザーやファーボンディング、オパールプリントをパッチワークなどの手法を通して描き出すことで、万華鏡の多面体を表現。一瞬の輝きを表すために、ビジューを効果的に取り入れているルックも登場した。

ウェアそれぞれのフォルムにも細心の心遣いが。立体的な構造を保つためにパターンにこだわっているものや、素材感と丈感で、全身のバランスを美しく魅せる配慮が、随所に見られるコーディネートが並んでいる。

日本のブランドらしい、繊細なタッチのデザインでありながらも、輝きを表す箔の使い方など、チャレンジングな部分も兼ね備えているアウラ。万華鏡というテーマで、ブランド名の「AULA(輝き)」を示しているようだ。

元記事を読む