1. トップ
  2. グルメ
  3. 期間限定! この夏注目の“飲むスイーツ”3選<チョコレート専門店編>

期間限定! この夏注目の“飲むスイーツ”3選<チョコレート専門店編>

  • 2015.8.22
  • 7869 views

残暑厳しい折、気軽にひんやり感を楽しめる飲むスイーツはいかがですか? 前回の<カフェ・コンビニ編>に続き、今回は<チョコレート専門店編>をお届けします。

●リンツ「ホワイトチョコレートストロベリーアイスドリンク」

スイス生まれのチョコレートブランド、リンツは今年で創業170周年を迎えます。それを記念してこの夏、表参道店や渋谷店、吉祥寺店などリンツショコラカフェ全店で発売されているのが「ホワイトチョコレートストロベリードリンク」(772円・銀座店のみ税込1338円、9月15日まで)。

プレミアムチョコレートブランドならではのこだわりがたっぷり詰まったこのドリンク。ストロベリーの酸味とホワイトチョコの甘さがちょうど良いバランスで、甘すぎずスッキリとした味わいです。コップの内側にはリンツのアイコンのしずく模様がストロベリーホワイトチョコレートでコーティングしてある嬉しいところ。ストロースプーンですくいながら甘さを調節できちゃいます。そしてなんと、てっぺんに飾られている可愛いスイスの国旗も食べられるんです。これはもったいなくて食べられないかも!? 上にちりばめられた細切りのホワイトチョコレートのパリパリした歯ごたえを楽しみながら、口飽きせずに飲める1品です。

●コンパ―テス ショコラティエ「ラブフローズン キャラメルソルト」

ロサンゼルス・サンタモニカ近郊に本店を構える、ハリウッドセレブ御用達のコンパ―テス ショコラティエ。毎年夏に販売して大人気のラブフローズンに、今年は新フレーバー「キャラメルソルト」(590円、9月末まで)が登場しました。こちらは青山店、京橋にある「グラムズカフェ ロサンゼルス」の2店のみ取り扱い。

氷を混ぜたフローズンタイプのこちらは、1口飲んでみると……ん~濃厚! ショコラティエならではの味わい深いミルクチョコレートと、アクセントが効いたシーソルトの風味がすごくマッチしています。飲む前は甘味が強そうかなと思いましたが、カカオ本来の味わいが押し出されているので、甘くてほろ苦い、まさに“大人系スイーツ”という感じ。上に乗ったキャラメルもザクザクとした食感でクセになりそうです。なんといっても、コンパ―テス ショコラティエがモチーフにしているスカルが描かれたカップが可愛い! 暑くて街中を歩くのがおっくうな日も、これを買って持ち歩けばハッピーになれるかも?

●ゴディバ「ショコリキサー ホワイトチョコレートバナナ」

おなじみのゴディバからは毎年人気のショコリキサーに、今年は「ホワイトチョコレートバナナ」が期間限定で登場!(590円、9月30日まで)

これはバナナ好きにはたまらないはず! フルーティーなバナナの香りとコクを思う存分味わえます。バナナの甘さと酸味、それぞれの良いところが出ていて、ほんのりとしたチョコレートの甘さと上手にマッチされています。そして中にはプチプチした食感の小さなホワイトチョコが入っていて、氷と一緒に味わう歯ごたえとのどごしもGOODです。上に乗っているふわふわのホイップクリームは甘すぎず上品な仕上がりなので、混ぜて飲んでも美味しい! ボリューミーに見えますがサイズ感としてはそこまで大きくないので、意外とサラっと飲めちゃいます。高級感が漂う1品です。

「チョコレート専門店のドリンクは、甘すぎるのでは?」なんて敬遠していた人はもったいない! 今回紹介した飲むスイーツはいずれもサラっと飲めて、後味もスッキリ。ショッピングやお出かけのおともに、お友達とのおしゃべりタイムに、試してみてはいかが?

(石狩ジュンコ)

元記事を読む