1. トップ
  2. ダイエット
  3. 暑い日でも日中すごしやすくするためにおすすめな朝の運動

暑い日でも日中すごしやすくするためにおすすめな朝の運動

  • 2015.8.22
  • 4990 views

日中の暑さってダルさを引きおこしますよね。お盆がすぎてもまだまだ暑さが残るため、だんだんと体力も落ち気味に。「日中のダルさってなんとかならないもの?」と思いませんか? いつまでも耐えている人に、朝の運動がおすすめです!

日中のダルさの原因

陽がのぼるにつれて気温も上昇していきます。気温が高いとなかなか動く気にもなりませんよね。しかし、その動かないことがより日中のダルさの原因に。じっとしていると血流も悪くなり、暑さともあいまって血液がドロドロ状態に。ダルさをより助長させてしまいます。

老廃物が溜まりまくっている!

動いてないのに汗がベトベトして気持ち悪い! そんな人は老廃物が溜まっているかも。ベトベト汗は老廃物がでている証拠なので排毒できているような感じがしますが、ずっとそんな汗をかきつづけていると、その汗が毛穴などをうめてしまいます。

一気に排出させる

毛穴が老廃物の汗でうまってしまうと、皮膚呼吸ができなくなり体内に老廃物が溜まってしまいます。このようなベトベト汗は一気に流しだしてあげると、老廃物もスッキリ一気に排出できます。日中のいやなダルさもベトベト汗にも悩まされず、すっきりとすごせるようになりますよ。

朝に汗を流すのが◎

日中のダルさを回避するためには、朝に汗を流すのが一番です。ダラダラと汗をかくよりも、朝にたくさん汗を流してしまうことで老廃物を排出することができ、一日が快適になります。朝の汗を流す運動はいろいろあるので、自分にあったものを行ってみましょう。

ラジオ体操ラジオ体操をこつこつと続けている人は、とても健康的な体をしているといわれています。しかもこのラジオ体操、まじめにやるとすごく汗をかけます。全身の関節や筋肉をくまなく動かしていくため、終わるころには汗だくです。体を大きく動かし、全身の運動をしてみましょう。

朝ヨガストレッチと体幹をアップさせてくれるヨガは、朝の運動にピッタリです。ゆっくりとした動きだと思いがちですが、内側の筋肉を使っていくため体から熱を発生させやすくし、汗もふきだすようにでてきます。排毒効果もあるヨガなので、汗と一緒に毒もじわじわでてきてくれますよ。

ウォーキング日中よりも気温の低い朝はウォーキングに最適です。20分~30分くらい、呼吸が少し荒くなるかな? くらいのスピードで歩くと、ダラダラとたくさんの汗がでてきます。朝の有酸素運動はより脂肪燃焼効果があるので、ダイエットもかねるならウォーキングがおすすめです。

体調管理もしっかりと

朝から運動をしたら、しっかりと水分補給を。汗をたくさんかいたあとに水分を補給してあげることで、体内の水分循環を良好にしていくことができます。意識して水分をとらないと脱水症状の原因にもなるので、一日に2リットル以上の水分摂取はマストです。

元記事を読む