1. トップ
  2. ダイエット
  3. 体重50kgでも細く見える人の秘密はコレ!なぜかキレイに見える「トルソ・バランス」とは?

体重50kgでも細く見える人の秘密はコレ!なぜかキレイに見える「トルソ・バランス」とは?

  • 2015.8.21
  • 48787 views

「走っているのに、カロリー制限もしているのに、あと○キロがどうしても落ちない!」というお悩み、ダイエット経験のある大人女子なら、少なからず経験があるのではないでしょうか。

目標を定めるのはイイことですが、“痩せて見えるカラダ”や“理想のスタイル”に重要なのは体重でも細さでもなく、実は“メリハリ”なんです。

今回は、ダイエット&ビューティスペシャリストの筆者が、理想のメリハリボディを作る“カラダの黄金比”と、とっておきの簡単エクサをご紹介します。

 

■自分のカラダと比べてみて!「カラダの黄金比」とは

“美しいボディライン”と聞いて、どんなイメージを持たれますか? スーパーモデルやトップ歌手などでしょうか。じつは、一番美しいボディラインの持ち主を、私たちは毎日一回は見ているはずなんです!

それは、“トルソ”つまり、アパレルショップのウィンドウなどに飾られているマネキンです。彼女(?)たちは、“最も美しい”ボディラインと言われている”トルソ・バランス”という黄金比によってつくられています。

<最も美しいカラダの黄金比:トルソ・バランス>

・正面から見て

肩幅1.6 : バストトップ(乳頭幅)0.8 : ウェスト幅1 : ヒップ幅1.4

・側面から見て

背中からバストトップまでの幅1.3 : ウェスト幅1 : ヒップ幅1.3

・それぞれの高さの比率

肩からバストトップ1 : バストトップからウェスト1 : ウェストからヒップ1.2

下着メーカーではこの黄金比をもとに商品を研究や開発を行っています。そして、あの美ボディで有名なミロのヴィーナスもこの黄金比で作られているとのことですよ。

 

■たった3分!? 簡単「ウエスト引き締め」エクササイズ

トルソ・バランスに近づくには“ウエスト”サイズが重要。そこで自宅やオフィス、家事のちょっとした間にできる“簡単ウエスト引き締めエクササイズ”をご紹介します。用意するのはなんと“椅子”だけ!

(1)椅子に少し浅めに座ります。姿勢を正して骨盤を前に傾け(前かがみになるように)ながら大きく息を吸いましょう。この時お腹に力はいれないように。

(2)大きくゆーっくり息を吐きながら、骨盤を後ろへ倒し背中を丸めていきます。

(3)おへそと肋骨の真ん中の距離をギューっと縮めるようなイメージで行います。

(4)もう一度最初の姿勢に戻り、大きく息を吸い込みます。

(5)今度はカラダを斜め右前に傾けていきます。骨盤は後ろに倒したまま脇腹の距離をしっかり縮めていきましょう。左も同じ要領で行います。

(6)前・右・左それぞれ5秒ずつ行い、一呼吸置いたら、繰り返しもうあと5セットで終了!

 

“キレイに見える”カラダは、ただ体重を落とす、とにかく細くなる、といった手法では作れません。バランス良くメリハリのある美ボディになるために、まずは自分のサイズバランスを知るところから、始めてみてはいかがでしょうか。

【著者略歴】

※ motoca・・・MAGNIFIQUE株式会社代表。「すべての輝ける女性たちへ」をコンセプトに、美容、ウェルネス、ヘルスケアに関わる事業を展開。自身でもビューティーアドバイザー、ダイエット・ウェルネスのスペシャリストとしてインストラクションやイベント企画、コラム執筆を行う。プライベートでは、日本舞踊やボルダリング、マリンスポーツ、トライアスロンに至るまで、美やヘルシーを体現するため様々なことに取り組んでいる。今年、代官山にネイルサロン&サファリストア「GIRAFFE TOKYO(仮)」をオープン予定。

元記事を読む