1. トップ
  2. ヘア
  3. 合言葉は”8レベル” 髪が一番キレイに見える暗髪でオシャレなモテ髪に♡

合言葉は”8レベル” 髪が一番キレイに見える暗髪でオシャレなモテ髪に♡

  • 2015.8.21
  • 11198 views

8レベルの明るさが艶感を最大限に出すには最適です!暗すぎず、明るすぎないトーンで、オシャレに艶感も出して最強のモテ髪はいかがでしょう。そんな8レベルでできるいまどきオシャレな髪色をご紹介します。秋冬シーズンで暗髪を意識する人も増えると思います。ぜひ参考にしてみてください。

暗めの「グレージュカラー」でツヤのある外国人風の髪色に。

暗めのグレージュカラーで

髪がキレイに見える8レベルの髪色にしていきます。

明る過ぎず、暗過ぎない赤みの無い、

外国人風のアッシュグレージュに仕上がりますよ。

暗めの髪色でも「赤みをなくす」ことで柔らかい印象に。

暗めで重たくならないか心配な方は、

赤みをなくしてあげれば柔らかい印象に。

深みのあるくすんだ外国人風カラーに!

暗いのですが透明感もある印象も良い髪色。

トップのあたりの発色で見比べてみてください。

この色が、髪が光に当たった時の見え方です。

毛先だけ光に透けて、ダークトーンでも透明感を演出できますよ♡

「ウィービングカラー」で暗髪でも立体感を。

ウィービングカラーとは、明るめのカラーや暗めカラーを

すじ状に入れて立体感や動きを出すカラーの技術のコト。

ウィービングカラーで細かく塗るところと

塗らない部分を作ることで

カラーに立体感が出ます。

根元が伸びても馴染むので色持ちの良い髪色。

暗髪=動きがでにくいなんてコトはこれで解決ですね。

暗めの「マットカラー」で深みのある髪色に。

マットカラーでトーンダウンすることで

オシャレな印象を残しつつ、印象の良い8レベルの髪色に!

最後に

秋に向けてこんな好印象カラーもいかがでしょう。

この記事を書いた美容師さん

ROULAND 青木大地

卒業後、渡英しヴィダルサスーンにてカットの基礎を学ぶ。

帰国後、都内有名店勤務後、ROULANDにてオープニングスタッフとして参加。

ブログにて最新ヘアカラー、トリートメントの解説を掲載。

元記事を読む