1. トップ
  2. ダイエット
  3. プラスより“マイナス”が大事!自分史上最高の体を手に入れる「デトックス」習慣

プラスより“マイナス”が大事!自分史上最高の体を手に入れる「デトックス」習慣

  • 2022.1.28
  • 6141 views

おはようございます。脳腸セラピストの桜華純子です。

わたしたちが日々快適に過ごすためには、身体にとって不要になったものをしっかりと排出することが大切です。

身体にとって不要となったもの、つまり老廃物は、主に便や尿、汗と一緒に体外へ排出されます。この排出(デトックス)が上手にできていると、内臓の働きも良くなり体調も良くなります。

また、お肌もどんどん美しくなり心の状態もスッキリしてますので、毎日をイキイキと過ごせるようになりますよ。

今回は、いつも快適で理想的な状態でいられるよう、不要なものを身体の外にしっかりと排出できる身体、つまり、「デトックス上手な身体」を作るためのケアをお伝えします。

自分史上最高の体を手に入れる!デトックスボディの作り方

お腹がすっきりした女性
朝時間.jp
【1】『プラス』より『マイナス』が先

身体が喜ぶ食べ物を「プラスする」ことはとても大切ですが、腸内環境がある程度整っていてこそ、その効果がしっかりと発揮されるようになります。

デトックス上手な身体を作るためには、「プラスする」ことよりも先にやっておきたいことが、『不要なものをマイナスする』ことなのです。

健康や美容のためにおすすめの食品や様々なサプリメントも、それがいくら身体にとって嬉しいものであっても、受け入れる土台となる腸内環境が整っていないと吸収されづらく、お金や時間をかけても無駄になってしまう…という場合があります。

野菜作りに例えてみます。

品質の良い種子や苗があったとしても、荒れた土に植えてしまっては、美味しい野菜を育てることはできませんよね。

高級なスキンケアの場合も同様です。土台である皮膚のキメが粗く吸収が悪くなっている状態では、いくら良いスキンケアを使用しても浸透しづらく、せっかくの努力が無駄になってしまうのです。

つまり、理想的な排出を促すためには、土壌となる腸内環境を整えることが基本になります。その第一歩が『不要なものをマイナスする』ことになります。

【2】不要なものをマイナスする具体的な方法
公園で背伸びする女性
朝時間.jp

マイナスすることの簡単ケアを、食事、運動、メンタルの視点からお伝えします。

<食事>

野菜類・海藻・キノコ・こんにゃくなどは排出をサポートしてくれる食品になります。また、デトックス効果のある白湯を朝と夜に飲むこともおすすめです。

お白湯を飲む女性
朝時間.jp

その他、代謝をアップするタンパク質も排泄を助けてくれますので、豆類、魚肉などもバランス良く取るようにしましょう。

反対に加工食品、添加物、アルコールなどはデトックスの効果を妨げてしまう場合があるので、できるだけ控えめにしましょう。

<運動>

激しい運動をする必要はありませんが、運動不足になると血流が滞り、筋肉もこわばってデトックスが上手くできない身体になってしまいますので、簡単なエクササイズやストレッチを習慣にしましょう。

空いた時間を利用してスクワットを10回程度、首を大きく回したり肩の上げ下げ運動など、すぐにできるものは続けやすいのでおすすめです。

<メンタル>

悩んだり落ち込んだり、マイナスの思考がグルグルと止まらなくなると、心も身体も滞ってしまいます。

気分が落ち込んでいる時には、あえて行動を変えてみるとよいでしょう。

  • お気に入りのハーブティを飲む
  • 空を見上げて深呼吸をする
  • ホッとできる音楽を聴く
  • 掃除をする

など、自分が心地よくなることにスイッチを入れることで、脳はリラックスして穏やかな気持ちになります。

リラックスすることで自律神経のバランスが整い、血流やリンパの流れも促されてデトックスしやすい身体へと整っていきます。

ぜひできることから取り入れて、すっきり!イキイキ!とした自分史上最高の身体を手に入れてください。

★YouTube健康腸活チャンネルでも、様々な健康情報を発信していますので、ぜひご覧ください。

おうかじゅんこ ハッピーアラフィフ腸活健康チャンネル – YouTube( https://www.youtube.com/channel/UCLBEZ_9Z3AygJ5hCLoSQ0dA )

次回のテーマは、『充実した2022年を過ごすために押さえておきたい幸福術』についてお伝えします。どうぞおたのしみに!

元記事で読む
の記事をもっとみる