1. トップ
  2. レシピ
  3. アリアナも大好きな日本古来のお豆を活用!やせ体質に導く「黒豆ダイエット」って?

アリアナも大好きな日本古来のお豆を活用!やせ体質に導く「黒豆ダイエット」って?

  • 2015.8.21
  • 23687 views

「楽に減量したい」「お金がかかる方法はイヤ…」そんなワガママな女ゴコロに応える話題のダイエット法をご存知ですか? そのダイエット法が「黒豆ダイエット」! “毎日黒豆を1日70g(茹でた黒豆は150g)食べるだけ”と、その方法もとっても簡単なんです☆

完全菜食主義(ヴィーガン)で知られるアリアナ・グランデも、来日時「日本食の豆が大好き!」と言っていたように、豆は美味しい上にヘルシーで栄養満点。その豆の中でも特にダイエットにおすすめなのが、日本で古くから食べられてきた「黒豆」です。

「黒豆」には食物繊維、サポニン、アントシアニンなどのダイエット効果がある栄養素が豊富に含まれていて、さらに食べ過ぎてしまった糖質や脂質の吸収を穏やかにする効果もあります。しかも、食べるタイミングはいつでもOKなので、おやつ代わりに食べるのでも問題ナシ!

決められた量を毎日食べるだけなので、ストレスフリーで、お腹が減りにくいので高カロリーな食事のドカ食いも防いでくれるという利点もあります。

「黒豆」のゆで方は以下の通り。

① 黒豆を水で洗う。

②水を入れた鍋に洗った黒豆を入れ、5時間以上つけおき。黒豆と水の割合は、1:2を目安に。

③つけおきに使った汁ごと黒豆を中火にかけ、沸騰する直前で弱火にし、20分程度ゆでる。 *沸騰させると、ダイエット効果のある「アントシアニン」が壊れてしまうので注意(アクはとらなくてもOK)

④ゆで上がったら、10分間蒸らして柔らかくする。

ゆで上がった「黒豆」は、サラダにトッピングしたり、ご飯に混ぜたり、炒め料理の具材として使うなど、レパートリーも多数。煮汁も栄養満点なので、「小豆水ダイエット」のようにダイエットに活用するのもアリです。ちなみに冷蔵庫で3,4日は保存できます。

*おせち料理でもおなじみの「黒豆の甘露煮」にはたくさんの砂糖と塩が入っているので、ダイエットには味付けをしていない黒豆を食べましょう

「黒豆」を1日の食事に取り入れることで、食べ過ぎ防止はもちろん、新陳代謝が促進され便秘を解消、それにより美肌効果も期待できるとのこと。しかも女性にうれしいイソフラボンもたっぷりと、イイこといっぱい♪ ぜひ食生活に取り入れてみてくださいね。

参照:【Wed.Diet】アリアナも大好きな豆を活用!黒豆ダイエットが効果テキメン!

写真:amanaimages

元記事を読む