1. トップ
  2. 義兄と一緒だと珍しい動物が次々と寄ってきて…僕も何か見つけたい!/こはる日和とアニマルボイス3(9)

義兄と一緒だと珍しい動物が次々と寄ってきて…僕も何か見つけたい!/こはる日和とアニマルボイス3(9)

  • 2022.1.27
  • 1832 views
僕も何かお役に立ちたい! (C)加藤えりこ /KADOKAWA
僕も何かお役に立ちたい! (C)加藤えりこ /KADOKAWA

オーストラリアでバカンス!?気乗りしない義兄も連れ出して/こはる日和とアニマルボイス3

オーストラリア旅行に招待され、こはるたち一行はバカンスをエンジョイ! 海外でも動物たちに大人気の義兄は、行く先々でコアラをはじめ、ペリカンやカンガルー、どう猛なワニにまで懐かれまくっています。

ワニ園では義兄と幼馴染のコンビ「函館のドリトル」が、ある重要なミッションを任され一仕事。さらには珍獣ハンターの義父も合流して「パパと行くオージーアニマルツアー」が始まるなど、この家族の旅はやっぱり普通じゃない!? 様々な経験を通して、こはるは改めて獣医の道へ進むことを決意しますが…。

動物の声が聞こえる義兄と、聞こえないけれど動物が大好きな弟こはる。クセ強すぎな一家が繰り広げる癒しのアニマルコミック『こはる日和とアニマルボイス3』を、12回連載でお送りします。

※本作品は加藤えりこ著の書籍『こはる日和とアニマルボイス3』から一部抜粋・編集しました。

これは蟻塚だよ (C)加藤えりこ /KADOKAWA
これは蟻塚だよ (C)加藤えりこ /KADOKAWA
本来ここで生息しているトカゲじゃないんだよ (C)加藤えりこ /KADOKAWA
本来ここで生息しているトカゲじゃないんだよ (C)加藤えりこ /KADOKAWA
ここで生まれたらしい (C)加藤えりこ /KADOKAWA
ここで生まれたらしい (C)加藤えりこ /KADOKAWA
受け入れ準備をしておく (C)加藤えりこ /KADOKAWA
受け入れ準備をしておく (C)加藤えりこ /KADOKAWA
あれ?小陽くんどこ!? (C)加藤えりこ /KADOKAWA
あれ?小陽くんどこ!? (C)加藤えりこ /KADOKAWA
見つけてしまった謎の袋 (C)加藤えりこ /KADOKAWA
見つけてしまった謎の袋 (C)加藤えりこ /KADOKAWA
何が言いたいの?おなかすいた? (C)加藤えりこ /KADOKAWA
何が言いたいの?おなかすいた? (C)加藤えりこ /KADOKAWA
どうにか人の通りそうな道を探してみよう (C)加藤えりこ /KADOKAWA
どうにか人の通りそうな道を探してみよう (C)加藤えりこ /KADOKAWA

著=加藤えりこ/『こはる日和とアニマルボイス3』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる