1. トップ
  2. スキンケア
  3. 「敏感肌さんが選んだ!」今、使って正解スキンケアBEST5

「敏感肌さんが選んだ!」今、使って正解スキンケアBEST5

  • 2022.5.16
  • 14370 views

外と室内の気温差などでお肌がゆらぎがちな季節。

敏感肌になっているこの季節におすすめしたいスキンケアをご紹介していきます!

早速見ていきましょう♪

NIVEA「クリームケア弱酸性泡洗顔」

NIVEAの洗顔は定番でありますが、今回の商品は今までのものと何が違うのでしょうか?

この泡洗顔は、肌水分を流さずに汚れを落としてくれるのです!

洗浄成分が強すぎると、必要な油分や水分も落としてしまいます。それをなくし、さらに美容クリーム成分を配合してうるおいのある美肌へと導きます!

美容液成分には、ホホバオイル・スクワラン・グリセリンが含まれ、保湿を促します。

香りはエレガントフローラルで、やさしさ溢れる香りです。

泡はもっちりとしていて、肌当たりもとても気持ちいいです♡

しっかりとした泡がつつみこんで、肌を守ってくれます

ワンプッシュで泡立てる必要がないのも嬉しいポイントです。


■価格:オープン価格

アクセーヌ「リセット ウォッシュ」

acseine(アクセーヌ)の「リセット ウォッシュ」は、敏感肌向けに開発された、毎日使える角質ケア洗顔料です。

お肌に負担を極力かけずに余分な角質を取り除くことができるアイテムで、毎日の洗顔でターンオーバーを整える効果が期待できます。

また「リセット ウォッシュ」は他のピーリングアイテムなどとは違い、無理やりたんぱく質を分解したり物理的な摩擦で角質をオフしたりするのではありません。水分と保湿成分による保水効果で角質をやわらかくし、そしてお肌に負担がかかりにくい最小限のグリコール酸で角質を優しくオフします。そのため、お肌がデリケートな方でも使いやすいですよ。

さらに分子量の小さい保湿剤と分子量の大きい保湿剤をバランスよく組み合わせて配合されているところもポイント。またアミノ酸系洗浄成分が使われているところも特徴で、余分な汚れや角質はオフしつつも必要なうるおいは残した状態で洗い上げることができます。乾燥肌さんにも◎

「リセット ウォッシュ」は肌当たりが優しいやわらかい泡状で出てくるところが特徴。

やわらかくなめらかな泡で、肌当たりがとても優しいです。

できるだけ摩擦による刺激が起こらないように工夫されています。

自分で泡立てなくて良いところもラクです。


■価格:3,300円(税込)

ノブ「ノブⅢ バリアコンセントレイト

ノブは敏感肌のために生まれたスキンケアブランド。

こちらの「ノブⅢ バリアコンセントレイト」は、4種のヒト型セラミド、皮膚保護成分、NMFF(天然保湿因子)を配合した保湿美容液です。

3因子の保湿成分が増量され、さらにしっかりと皮膚のバリア機能をサポートしてくれます。


■価格:5,500円(税込)

化粧水のあとにパール粒大2コ分を使用することがポイント。

厚みのあるクリームが顔全体を包み込み、バリア機能を助ける保護膜になってくれます♡

毛穴撫子「お米の化粧水N」

100%国産米由来のライスセラムを配合。
乾燥毛穴がふっくらする!』と大人気の毛穴ケアブランドです。

お米のパワーでキメを整えて、透明感のある肌に導いてくれる毛穴撫子

そんな毛穴撫子の「お米の化粧水」は、ライスセラム(米発酵液・米ぬか油・米ぬかエキス・米セラミド)配合で弾力のある肌に整えてくれますよ!

ハンドプレスでたっぷり使うのはもちろん、コットンパックもおすすめです◎

水のようにさらっとしたテクスチャーはすーっと肌になじみます。敏感肌さんでも安心の優しい使い心地も嬉しいです◎

キメをふっくら整え、毛穴の目立たない透明感をゲットしましょう♡


■価格:1,760(税込)

なめらか本舗「化粧水NC(ノーマルタイプ)」

使うたびに肌をなめらかに整えてくれる高純度豆乳イソフラボン・豆乳発酵液配合の化粧水です。

高い保湿力を持つ豆乳イソフラボンが角層まで浸透し、ふっくら柔らかな肌に整えてくれます

惜しみなく使えて嬉しい低価格としっとり感で、コットンパックもおすすめです◎

世界新開発の高純度豆乳イソフラボン配合で、つけた瞬間に肌が潤いで満たされるのが分かります。

滋賀県鈴鹿山系の良質な地下水を使用しているので、毎日使っても安心です

ノーマルタイプべたつきのないさっぱりと潤う肌に整えてくれます!

ふわりと肌に優しい使い心地で、肌荒れやニキビが気になる方にもおすすめです!

水のように軽いテクスチャーは、保湿系化粧水ではべたつきが気になるという方にぴったりです◎


■価格:990円(税込)


※掲載商品は取材時点のものであり、現在お取扱いしていない場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる