1. トップ
  2. 共有スペースが闇鍋状態?! 一見整頓されているように見えた友人宅の実情/二度と散らからない部屋になりました 家族の悩みも解決編

共有スペースが闇鍋状態?! 一見整頓されているように見えた友人宅の実情/二度と散らからない部屋になりました 家族の悩みも解決編

  • 2022.1.26
  • 9076 views
ここらへんは母の服が置いてあって (C)なぎまゆ/KADOKAWA
ここらへんは母の服が置いてあって (C)なぎまゆ/KADOKAWA

リバウンドしない!大雑把でも片付いた部屋をキープできる「工夫」って?/二度と散らからない部屋になりました 家族の悩みも解決編

元片付けられない人だった著者がおくる、お片付け実録コミックエッセイ、2年ぶりの新刊となる第3弾は要望の大きかった「家族で住む家の収納問題」がテーマ!

自分の性格を分析することで片付けられない人から脱却し、片付けが苦手な人でも後の管理がしやすくなる方法を実践してきた漫画家のなぎまゆさん。過去2作『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら 二度と散らからない部屋になりました』、『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら 二度と散らからない部屋になりました 見えないところも整理整頓編』では、何人もの友人の汚部屋掃除を解決してきました。

一人ひとりの部屋は物も少なく、パッと見た感じは整頓されているかのように思える実家暮らし。…ですが、「あなたの私物」は本当に「あなたの部屋」に収まっていますか?共用しているリビングなどに本当は使っていないものが押し込まれ、闇鍋状態になっていませんか?

前作よりも、もっと大きな視点で整理整頓を徹底解説したお片付け実録コミックエッセイ『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら二度と散らからない部屋になりました 家族の悩みも解決編』。

新たに片付けの依頼を受け、友人Fさん宅を訪れたなぎまゆさん。「全然問題ないように見えるけど…」と言ってしまうほどすっきりとした部屋に驚きます。問題は一体どこなんだろう?なぎまゆさんのリサーチが始まります。

※本作品はなぎまゆ著の書籍『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら二度と散らからない部屋になりました 家族の悩みも解決編』から一部抜粋・編集しました。

まずはわかりやすい衣類からやってみようか (C)なぎまゆ/KADOKAWA
まずはわかりやすい衣類からやってみようか (C)なぎまゆ/KADOKAWA
…持ってる衣類を全部? (C)なぎまゆ/KADOKAWA
…持ってる衣類を全部? (C)なぎまゆ/KADOKAWA
他の部屋にもFさんの衣類があるってこと? (C)なぎまゆ/KADOKAWA
他の部屋にもFさんの衣類があるってこと? (C)なぎまゆ/KADOKAWA
共有スペースの収納が家族の物で闇鍋状態 (C)なぎまゆ/KADOKAWA
共有スペースの収納が家族の物で闇鍋状態 (C)なぎまゆ/KADOKAWA

一見物が少なくて整頓されているように見えた友人の部屋。なぎまゆさんがリサーチしていくと、家のいたるところから友人の衣類がどっさりと出てきました。お悩みは家族で暮らす家全体、共有スペースの収納にあったようです。長く暮らした家は、家族それぞれの物が至るところでごった煮状態!家のリフォームを前に、徹底的な物の選別が始まります。

家族といっても片付けに対するスタンスは人それぞれ。几帳面な人、大雑把な人、それぞれが片付けを継続できるよう工夫していくことが大切なのかもしれませんね。

著=なぎまゆ/『「ちゃんとしなきゃ!」をやめたら二度と散らからない部屋になりました 家族の悩みも解決編』(KADOKAWA)

元記事で読む
の記事をもっとみる