1. トップ
  2. レシピ
  3. 体の中から涼しくなる! 旬の食材とホットドリンク

体の中から涼しくなる! 旬の食材とホットドリンク

  • 2015.8.21
  • 3650 views

残暑厳しいこの時期。オフィスやデパート、電車の中などのインドアでは冷房が効き過ぎていることも。強い冷房の風を長く浴びることで体はダメージを大きく受けてしまいます。せめて家の中にいる時はエアコンを緩やかにして、自然の食べ物で体を涼しくしてみませんか? 夏の暑さで疲れた体にも効果のあるクールダウン食材を紹介します。

夏の旬食材で内側から体を冷やす

夏が旬の野菜や果物の特徴はカリウムが多く含まれていること。カリウムには体内の熱エネルギーを冷ます働きがあります。また水けをたっぷり含んで渇きを潤しながらも、体に必要のない水分は排出するので、自然に体温を下げてくれる効果があります。
カリウムがたっぷり入っている夏野菜は、キュウリやトマト、ナス、ピーマン、ゴーヤ、オクラなどがあります。また、スイカ、メロン、桃、バナナなどの果物もいいですね。体内にこもった熱が原因の夏バテ状態も、旬の食材で改善しましょう。

すっぱい調味料は疲労回復のダブル効果も

食材だけではなく、お酢やマヨネーズ、サワー系のドレッシングなど、すっぱい調味料も体を冷やしてくれます。三杯酢やマリネ、ピクルスなどは暑い季節にはふさわしい調理法。さまざまな具材を組み合わせてさっぱりといただきましょう。体を冷やしてくれるのと同時に、疲労回復の働きと合わせて乳酸のたまりにくい体作りもしてくれるので、暑さで疲れがたまった体にも合う食べ方です。

温かくても体を冷やす効果のある飲み物は

暑い時こそ温かい飲み物を飲むと汗が出て体温が下がります。暑い国や地域で栽培され、収穫されるものなどには、それ自体に体を冷やす効果があります。例えばコーヒー、緑茶、牛乳、豆乳など。冷たい飲み物ばかりでなく、時には温かさを利用したドリンクで涼をとってみましょう。

・実はトマトより豊富!夏の美肌はすいかのリコピンにおまかせ(http://fytte.jp/tips/tabeyase/1507/post_299.php)

【関連記事】

・“夏のむくみに朗報!きゅうりで余分な水分にサヨナラ(http://fytte.jp/tips/tabeyase/1507/post_301.php)

・え?女性ホルモンたっぷりで肌の弾力アップ!枝豆の美肌パワー(http://fytte.jp/tips/tabeyase/1508/post_321.php)

・柑橘系フルーツが効く!むくみをとるひんやり果物スイーツ(http://fytte.jp/tips/tabeyase/1508/post_328.php)

・しらたきを活用 低糖質ダイエットを成功させる満腹レシピ(http://fytte.jp/tips/tabeyase/1508/post_336.php)

文/Masuda Yuka

元記事を読む