1. トップ
  2. レシピ
  3. 【レシピ付き】ベトナムのぜんざい「チェー」で楽しむ新年のおうち時間♪

【レシピ付き】ベトナムのぜんざい「チェー」で楽しむ新年のおうち時間♪

  • 2022.1.26
  • 311 views

日本では年が明けてから早1ヶ月ほどですが、ベトナムでは旧正月の「テト」真っ只中。今年は2月1日なので、今がまさに年末です!街中に赤や金の飾りと花が溢れていて、気持ちが華やぎます。家にもテト飾りを取り入れて、ベトナム流正月の雰囲気を楽しみます。ベトナムでよく食べられている伝統的なデザートの「チェー」は、ぜんざいのような優しい味わい。アレンジ自在の簡単レシピをご紹介しているので、変化球スイーツをお楽しみください☺︎

Today's MANEKU Style

ココナッツミルク香る、あったかスイーツの「チェー」。

ローカルスイーツのチェー。

年中暑いホーチミンでは、ゼリー、氷、フルーツなどが入った冷たいチェーがよく売られていますが、温かいものも存在します。

年末に買いすぎたベトナムのお餅をだんご代わりに使用し、さつまいもと煮豆を入れてほんのり甘いチェーの出来上がりです。

ベトナムには、旧正月のテトのように知らなかった文化がまだたくさんあるはず。

今年も新しいモノやコトにどんどん触れていこうと思っています!

Food & Drink

ベトナム語で小豆は【ĐẬU ĐỎ】。

スーパーで【ĐẬU ĐỎ TÂY】なる豆を発見し、ひとまず煮てみたのですが、これが食べ応えがあって美味しい!

上が大きい小豆に見える(けど小豆では無さそうな)【ĐẬU ĐỎ TÂY】、下が普通の小豆【ĐẬU ĐỎ】です。随分大きさが違います。

きっとチェーを作ったら美味しいよー!とインスタ繋がりの方に教えていただき、早速作ってみることにしました。
(インスタの方々には助けていただいてばかり。教えていただきありがとうございます。)

☆甘すぎないチェーのレシピ

2人分

【材料】

・ココナッツミルク 200ml

・アーモンドミルク 50ml ※牛乳や豆乳などの他、水でもOK

・さつまいも、ゆで小豆 適量 ※バナナ、タピオカも美味しいです

・餅、白玉だんごなど お好きなだけ

・砕きピーナッツ 適量 ※あれば

・砂糖 20g

・塩 ひとつまみ

【レシピ】

下準備:餅や白玉だんご等入れる場合は、食べられる状態にしておく

①鍋にココナッツミルク、アーモンドミルク、砂糖を入れて中火にかける

②少しとろみが出たらさつまいも、小豆、餅を入れて中火で1分半煮る

③塩で味を整える

④お皿に盛ってピーナッツをかけて完成

ココナッツミルクの優しい甘さに、餅の食感と小豆やカボチャのほくほく感がベストマッチ!
しょうが汁を入れるとより身体が温まります。

ボリュームがあるので、朝食や昼食代わりにも良いのではないでしょうか。市販の物はコッテリ甘いことが多いですが、自分で作ると調整できるのが嬉しいですね。

Flower

テトにはお花を飾る習慣があり、代表的なのはピンクの桃の花や南部の黄色い梅の花だそうです。

花屋の店員さんによると薔薇など赤い花でも縁起が良いとのことですが、あまり日持ちしないかも…なんて悩んでいたところ、カーネーションをお勧めしていただきました。

一般的なテトの花ではないと思いますが、魅力的な色合いでリビングの雰囲気を明るくしてくれています。

母の日のイメージが強いカーネーションですが、綺麗に咲いているのでいつだって飾っていいはず。

こまめな水替えでしばらく楽しめそうです。

Interior

雑貨屋などあらゆるところにテトグッズのコーナーがあり、家でもテトの雰囲気を楽しみたくなりました。

【福】の文字がなんだかありがたい、縁起の良さそうな飾りを購入。

書いてある文字Chúc mừng năm mới (チュック ムン ナム モイ)は、ベトナム語で「あけましておめでとう」だそうです。

こういうのは覚えたら無性に言いたくなります。笑

あー早く誰かに言いたい…

黄色い梅の花モチーフに見えます。二重構造で立体的。

壁が傷つかないよう粘着力の弱いテープで壁に貼っています。

こちらは昨年末に見つけた虎の置物。

紙で出来ていますが、しっかりした作りで味のある表情をしています。

彼は昨年末から出突っ張りです。お疲れさまです。

置かれた状況のままなんとなく過ごしてしまえば、何も知らずに日々が過ぎてしまうもの。

テトを境に気持ちも一新!

ベトナム料理や文化、行事に関する見識をもっと深めて、おうち時間もさらに充実させたいです。

MANEKU Tips

余りがちなココナッツミルク。冷凍できます!

1度に使い切ることがなかなか難しいココナッツミルク缶は、冷凍で1か月ほど保存可能。

すぐに使わない時は製氷器に入れ、ラップをして冷凍庫に入れておくと小分け保存が出来て便利です。

解凍後はフレンチトースト、ココナッツミルクティー、焼酎割り、カレーなど様々な用途で楽しむことができます♪

ライター:KANA

元記事で読む
の記事をもっとみる