1. トップ
  2. レシピ
  3. 今さら聞けない疑問大解剖!おいしくてキレイになれる正解スムージーは?

今さら聞けない疑問大解剖!おいしくてキレイになれる正解スムージーは?

  • 2015.8.21
  • 2783 views

今やライフスタイル一貫として取り入れている人も多いスムージー。でもイマイチいつも美味しくない…野菜と果物の比率をどれくらいにしたらいいのかわからない…どんな野菜と果物を入れれば美味しいの? と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな今さら人には聞けないスムージーの疑問を大解剖します。夏ももうすぐ終わり。お疲れ肌を内側からリセットしましょう!

■疑問1:スムージーにどんな野菜がいいの?

果物とプラスしてよく使われる緑色の野菜。ホウレンソウやモロヘイヤなど濃い緑色の野菜にはクロロフィル(葉緑素)というフィトケミカルが含まれており、コレステロールの低下や腸内のデトックスを促す作用があるため、ダイエットに関心がある方にはメリットが大きい野菜と言えます。中でもあくが比較的少なく通年通して購入できるコマツナは栄養価も高くおススメです。

■疑問2:使ってはいけない野菜と果物ってある?

目的や季節によって自分で自由にアレンジできるのがスムージーのメリットの1つですが、組み合わせによって避けた方がいい食材があるのでご紹介します。

美肌作りに欠かすことのできないビタミンCの含有量が多いキャベツもその1つ。意外ですが成分にデンプンが含まれているので果物と組み合わせてしまうと消化が遅くなる恐れがあるので、避けた方がいいでしょう。

■疑問3:野菜と果物の比率はどれくらい?

スムージーのつくり方で失敗する最も大きな要因に「野菜を入れすぎる」ということがあります。野菜と果物との比率は半々ではなく2:8、初心者の方は1:9と圧倒的に果物を多くすることが美味しく飲むコツ。いくら身体にいいからといっても美味しくないものは継続できないですし、何より飲むこと自体がストレスになってしまいます。味に慣れてきたら少しずつ野菜の分量を増やすようにするようにしましょう。

■夏のお疲れ肌に!紫外線からの肌酸化をリセットできちゃう魔法のスムージーレシピ

<材料>2杯分

アボカド 2分の1個

コマツナ 30g

パイナップル 150g(可食部)

バナナ 1本

水 100ml(もしくはヨーグルト)

<作り方>

1.アボカドは皮と種をとり適当な大きさに切る。パイナップルは芯をとりのぞいた可食部を、バナナは皮をむきそれぞれ適当な大きさに切る。コマツナは水洗いをし葉の部分を適当な大きさに切っておく。

2.ミキサーにパイナップル、アボカド、バナナ、コマツナ、水(ヨーグルト)の順番で入れ全体が滑らかになるまで攪拌したら完成。

抗酸化力に長けたビタミンを組みあわせたスムージー。夏のお疲れ肌をリセットするのにいかがですか?

(生井理恵)

元記事を読む