1. トップ
  2. ヘア
  3. 2022年はグラデーションのヘアカラーに挑戦してみない?おすすめの髪色カタログ

2022年はグラデーションのヘアカラーに挑戦してみない?おすすめの髪色カタログ

  • 2022.1.26
  • 7068 views

おすすめの「グラデーション」ヘアカラー特集

2022年らしいヘアカラーに挑戦したいのなら断然グラデーションカラーがおすすめ。根元はダークカラーで毛先に向かって明るめの髪色へとグラデーションになっていくヘアカラーで、ヘアカラーの間隔があいても気になりづらいのが大人女性にうれしいポイント。

今回は頭皮にも負担になりづらい人気のグラデーションカラーの中から、おすすめのものをご紹介します。

おすすめのグラデーションヘアカラー|明るめ

自然な雰囲気の明るめグラデーションカラー

グラデーションカラーは毛先に向かって明るめのヘアカラーになる髪型が多く、自然に毛先を軽く見せてくれます。

とくに長めのミディアムやロングの女性にとって気になるマンネリ気味の髪型が、人気のテイストを入れたおしゃれなヘアスタイルに変わるので、おすすめのヘアカラーです。

カットや長さが同じでもヘアカラー次第で印象が大きく変わりますね。

全体的に明るめなグラデーションカラー

明るめのグラデーションカラーを肩レングスのミディアムに使うと、全体が明るくなってしまい派手に見えてしまうこともあります。

でも柔らかく落ち着きのあるベージュ系のヘアカラーなら明るめのグラデーションカラーでも、おしゃれな大人の女性らしい雰囲気が作れるのでおすすめ。

大きめのカールでつけた抜け感のあるスタイリングもおしゃれですね。

くすみ感がおしゃれなグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー3
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー3

ブリーチありのアッシュベージュを基本としたグラデーションカラー。

毛先の部分にだけハイトーンめでグレージュのヘアカラーを入れることで、全体はベージュのグラデーションカラーだけど毛先のグレーがアクセントになっています。

グレー系のカラーはクールなおしゃれさを作るので、かっこいい女性におすすめのヘアカラーですよ。

軽やかに仕上がる明るめグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー4
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー4

前髪なしのロング女性はレイヤーが少なめだと重く見えてしまいます。

でもグラデーションカラーで厚めの毛先を軽やかに見せればバランスのいい、おしゃれなヘアカラーが完成しますね。

長く伸ばした前髪部分にもグラデーションカラーを入れて、顔周りも華やかに仕上げているところもおすすめのポイントです。ゆるいウェーブのこなれ感も相性抜群。

ハイトーンも楽しめるグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー5
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー5

ブリーチありでハイトーンで入れたミルクティーベージュはおしゃれですが、大人女性にとっては少し明るすぎる印象ですね。

でもグラデーションカラーならトップから中間にかけては暗めのヘアカラーなので、結ぶとハイトーンの毛先が見えなくなります。

そのためハイトーンのヘアカラーを楽しみたい大人女性におすすめのグラデーションカラーですよ。

きれいな発色の明るめグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー6
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー6

こちらも全体に明るめで入れてしまうと派手な印象になりがちなグレーシルバーを使ったグラデーションカラー。

でもトップに落ち着きのあるダークなヘアカラーを入れることでスタイリングやヘアアレンジによってシックな雰囲気を作れる大人女性におすすめのヘアスタイルです。

グレー系のヘアカラーは、おしゃれに白髪をカバーできるというメリットもあります。

透明感が出る明るめグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー7
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー7

透明感が素敵なシアーピンクを毛先に入れたグラデーションカラー。

こちらも根元はダークなヘアカラーを施しているのですが、レイヤーで短く成った毛先にもシアーピンクを入れることで全体的に透明感のある、おしゃれなヘアカラーに仕上がっています。

ビビットだと奇抜な雰囲気になってしまうピンクも、ピンクベージュなら女性の肌になじみがいいですね。

毛先だけの明るめグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー8
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー8

ピンクのヘアカラーにあこがれるけれど、お呼ばれシーンなどで困りそうと悩んでいる大人女性におすすめのグラデーションカラー。

ロングヘアの毛先部分にだけ少なめにピンクのヘアカラーを入れることで、お団子ヘアにすれば落ち着きのあるベージュ系ヘアカラーのように見えますよ。

この方法ならシーンを選ばずに、おしゃれなヘアカラーに挑戦できますね。

おすすめのグラデーションヘアカラー|暗め

地髪をいかした暗めグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー9
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー9

ほとんど地髪に近いヘアカラーの根元から、発色のきれいなベージュの毛先までの色の変化が楽しいグラデーションカラー。

レイヤー少なめのミディアム女性でも毛先のワンカールの動きがよくわかる軽やかなおしゃれヘアに仕上がりますよ。

結んでしまえば暗髪のストレートヘアに見えるという変化が楽しめる髪型です。

しっとりとした暗めグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー15
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー15

立体感が出ると大人女性にも人気のハイライトとグラデーションカラーを組み合わせたおしゃれな髪型。

ハイライト部分にブリーチを入れることで中間から毛先に向かって自然なグラデーションを作り出しています。

ハイライトを使ったヘアカラーの方が全体的に色合いにつながりが生まれるので、ナチュラルな雰囲気が好きな女性におすすめ。

ブリーチなしの暗めグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー10
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー10

以前にブリーチで明るめヘアカラーにしていた方なら、ブリーチなしでも毛先に向かって明るいヘアカラーになるグラデーションが再現可能。

全体を同じヘアカラーで染めてもブリーチをしていない根元と以前明るめだった毛先と色合いの差が生まれます。

ブリーチなしなので以前のカラーリングで傷みが気になる女性にもおすすめの方法です。

ツヤがきれいな暗めグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー11
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー11

こちらもブリーチなしで作れる、おしゃれなグラデーションカラー。髪色もナチュラルな雰囲気のものを使っているので大人女性にも取り入れやすいですね。

ロングの女性の場合、レイヤーでも毛先のカラーが明るく見えるので弱めのブリーチやブリーチなしでも再現可能なヘアカラー。

髪の傷みが気になっている女性にもおすすめですよ。

短くても叶う暗めグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー12
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー12

ショートなど短めが好みの女性には少しハードルの高いグラデーションカラー。

でもウルフカットの長めに残した毛先を使えば、おしゃれなグラデーションカラーが作れます。

カジュアルな雰囲気のウルフヘアもグラデーションカラーで大人可愛い印象に。

ツヤ感が出て暗髪と相性がいいパープル系のヘアカラーは大人女性にもおすすめです。

大人可愛いカラーの暗めグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー13
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー13

パープル系のヘアカラーは暗髪や黒髪との相性がいいので、目立ちすぎない色味でピンクに挑戦したいならベリーピンクがおすすめ。

しかもこちらのようにレイヤーを入れて動きがつきやすい毛先にダークトーンのベリーピンクを入れると目立ちすぎないのでシーンを選ばない、おしゃれなヘアスタイルが作れます。

肌なじみのいい暗めグラデーションカラー
「グラデーション」ヘアカラー14
出典:https://beauty.yahoo.co.jp(外部リンク)「グラデーション」ヘアカラー14

コーラルピンクに近いフラミンゴピンクを毛先に入れたロングヘアは、ヘアカラーを目立つようにスタイリングすると個性的なおしゃれヘアになります。

でもまとめ髪などのアレンジを施せば画像ほど派手に見えないという機能性があるので大人女性にもおすすめですよ。

ダークな根元からふんわりピンクの毛先まで綺麗なグラデーションカラーに仕上がっていますね。

注目のグラデーションヘアカラーに挑戦!

おしゃれな女性におすすめのグラデーションカラーを暗めと明るめの2つのヘアカラーに分けてご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

ヘアカラーの色味や明暗だけでなくカットなどの髪型と組み合わせることで、さまざまな表情が楽しめるグラデーションカラー。ぜひ今年はグラデーションカラーで、トレンドのヘアカラーを楽しんでみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる