1. トップ
  2. メイク
  3. アンジュルム【伊勢鈴蘭】儚げな表情にキュン!透明感メイクに挑戦【写真満載】 vol.1

アンジュルム【伊勢鈴蘭】儚げな表情にキュン!透明感メイクに挑戦【写真満載】 vol.1

  • 2022.1.26
  • 537 views

VOCEウェブサイト新連載「VOCE×ハロプロビューティプロジェクト」

現役ハロプロメンバーの中から高橋愛さんや鈴木愛理さんに続くNEXTビューティスターを発掘する「VOCE×ハロプロビューティプロジェクト」略して「#ハロビュー」。VOCEがプロデュースするメイクでいつもと違う表情や新たな魅力を引き出します! 今回登場するのは、アンジュルムの伊勢鈴蘭さん。

伊勢鈴蘭(いせ・れいら)

伊勢鈴蘭さん

2004年1月19日生まれ。北海道出身。「アンジュルム」のメンバー。2018年「ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション」に合格し、アンジュルムに加入。ハロプロのあざとキャラとしても注目を集めている。ファースト写真集「Layla」も大好評発売中。 Instagram: @angerme_official

儚げな表情がかわいい! アイシーな目元がポイントの透明感メイクに挑戦!

伊勢鈴蘭さん

「ポイントはきらめくパープルを大胆に使ったアイシーな目元。肌にも発光するような澄んだ輝きをプラスすることで、透明感をふんわりまとう印象に。頰にはホワッと上気したような血色感を、唇には濡れたようなツヤをのせ、鈴蘭さんの持つ可愛らしさを際立たせました」(ヘアメイク神谷真帆さん)

HOW TO MAKE-UP

Base: Aを頰の高い部分、あご、まぶたに部分的になじませる。パールの輝きとツヤを仕込んで、肌の透明感もアップ。

A. ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー
A. ジルスチュアート イルミネイティング セラムプライマー

01 crystal diamond

30ml / ¥3520

伊勢鈴蘭さん

Eye:アイホールに広めにB中央のパープルを。このとき、目頭はあえて塗らず、空けておくのがポイント! C左上のラメを黒目の上だけにポンポンとのせ、左下のブラウンを二重幅に重ねて締め感と深みをプラス。下まぶたは目頭から目尻まで全体にB外側のピンクをのせる。マスカラはDのブラックブラウンを。上まつ毛はカールを軽くつけてさらっと、下まつ毛はしっかり塗る。

B. アンプリチュード コンスピキュアス アイズ リミテッドコレクション a
B. アンプリチュード コンスピキュアス アイズ リミテッドコレクション a

EX-04 バイオレット

5.5g / ¥7700

C. セザンヌ ベージュトーンアイシャドウ
C. セザンヌ ベージュトーンアイシャドウ

02 ロージーベージュ

¥748

D. ジルスチュアート ラスティングカールブロッサム マスカラ WP
D. ジルスチュアート ラスティングカールブロッサム マスカラ WP

02 cacao brown

¥3300

伊勢鈴蘭さん

cheek:パフに色をもみこんで、頰の中心にのせる。そこから上下左右に丸く塗り広げ、ふんわり血色感をまとうキュートな雰囲気を演出。

E. ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュ
E. ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュ

No.2 ローズ・タフタ

¥7260

Lip:唇にコンシーラーを塗り、軽く赤みを抑えてから、全体にFのグロスを。上唇の山と下唇の中心だけ、グロスを重ね塗りして唇のぷっくり感を強調。

F. オサジ ニュアンス リップグロス
F. オサジ ニュアンス リップグロス

07 Tabiji / 旅路

4.5g / ¥2750

Eyebrow:G左のブラウン2色を混ぜて、毛の隙間を足すように描く。仕上げに右のパープルピンクをブラシでふわっとのせ、眉にもやわらかい雰囲気をプラス。

G. フーミー アイブロウパウダー
G. フーミー アイブロウパウダー

r.m レディモーヴ

¥1980

「寒色系はあまり使ったことがなくて、パープルのアイシャドウも初めて! 挑戦してみたら、爽やかですごく可愛かったし、ピンクやブラウンと一緒に取り入れれば、浮かずになじませられることも発見。これからは今まで自分には似合わないと思い込んでいたメイクも、どんどん試していきたいです」By LAYLA

写真をもっと見る▼

カーディガン¥11800、スカート¥8500/共にバズモール(アンレム 050-3647-0983) イヤリング¥¥1760/サンポークリエイト(アネモネ 082-248-6226) キャミ/スタイリスト私物

撮影/榊原裕一 ヘアメイク/神谷真帆 スタイリング/押田綾香 モデル/伊勢鈴蘭(アンジュルム) 取材・文/小池菜奈子 編集アシスタント/剱持百香

元記事で読む
の記事をもっとみる