1. トップ
  2. 恋愛
  3. 女は顔じゃない? 男性たちにきいた「結婚したい女性」の条件3つ

女は顔じゃない? 男性たちにきいた「結婚したい女性」の条件3つ

  • 2015.8.20
  • 215381 views

美人はモテるというのが常識。でもなぜかキレイな子だけが残って、アラサーのシングルライフを満喫している光景をよく目にしませんか? 若いときは見た目重視な男性たちも、年齢とともに求める条件が変わってくるようです。ということは結婚の条件だって違いますよね。

可愛いよりも性格が大事と実感?

そこで男性たちに結婚のポイントをきいてみました。やはり30歳頃になると、見た目以上に内面に磨きをかけた女性に惹かれるという意見が多かったです。

「美人好きでしたが、デートでがんばったり彼女に尽くしたり。“ずっと一緒にいるのはしんどいな……”と感じるように。見た目も大事ですが、それ以上に性格のよさに目がいくようになりました。今の奥さんは一緒にいてとにかく癒される。そこがポイントでしたね」(32歳男性・自営業)

「自慢の彼女。ネイルや服装もばっちりでおしゃれですが、ふとしたときに“結婚したら金遣いが荒くてヤバそうだな……”と感じてしまって。この子と結婚はないと思いました。金銭感覚があうことも大事」(35歳男性・アパレル勤務)

話をききながら「結婚を決意させる女の条件」をまとめてみました!

1. 笑顔を絶やさない「笑っている女性はとにかく可愛く見える。仕事で疲れているときもニコっとされたら疲れも吹き飛ぶし、ずっと一緒にいたいと思えます」(33歳男性/既婚/会社員)

▽ 女は愛嬌と昔からいいますが、やっぱり大事なのは笑顔! どんなにキレイな人でも無愛想な顔はNGです。ニコニコしているだけで、結婚後「温かい家庭になりそう」なんて妄想をかきたてることもあるそうですよ。

2. 金銭感覚がしっかりしている「デートのときに“この店にいってみたい”とお手頃な提案をしてくれると安心です。公園デートとかポイント高いですよね。逆にお金がかかりそうな場所ばかり打診されると、“この子と付き合っていくのはキツイ”って感じちゃいます」(36歳/アパレル勤務)

▽ ケチはいやですが、派手にお金を使っている女性を見ると「お金がかかりそう」と敬遠してしまうのが男性の本音。食事にいくときには、あまり高くないお店に誘ったり、公園やお散歩などお金のかからないデートを提案したり。またおしゃれにお金を使いすぎるのもNG。ひとつのアイテムを上手に着まわしている女性が高ポイント。

3. ポジティブ思考である「男ってじつは打たれ弱いところがあるもの。前向きな奥さんがいつもはげましてくれたり、おいしいご飯をつくって応援してくれるだけで頑張れそうです。たとえば「もう500円しかない!」と不機嫌になるか「500円があればこれが作れる!」と前向きになるか。なにごともポジティブに考えてくれるといいです」(39歳男性/会社員)

▽ ちょっと意外ですが、前向きな考え方も結婚したい女性の条件に挙がっていました。男性って意外とネガティブになりがち。仕事でいやなことがあったとき「大丈夫、上手くいくよ!」と明るくはげましてくれると頑張れそうな気がするそうです。逆にグチが多かったり、ネガティブなことを口にしたりすると結婚リストからはずれちゃいます!

まとめ

いかがでしたか? 「アラサーになったら外見磨きだけじゃダメ!」というのが男性の本音のようです。笑顔・金銭感覚・ポジティブ思考。簡単だからこそ忘れやすい3つの条件、今日から心がけてみてはいかがでしょうか?

元記事を読む