1. トップ
  2. ファッション
  3. H&Mの新デニムコレクション、メンズ・レディス・キッズアイテムを展開 - リサイクルコットンを使用

H&Mの新デニムコレクション、メンズ・レディス・キッズアイテムを展開 - リサイクルコットンを使用

  • 2015.8.20
  • 3306 views

H&M(エイチ&エム)は、リサイクルコットンを使用した新しいデニムコレクション「CLOSE THE LOOP DENIM」を発表。2015年9月3日(木)より戎橋店、東京ステーション店、浜松店を除くH&M全店舗で発売される。

レディス・メンズ・キッズからなるこのコレクションは、不要になった衣類を新しい商品にリサイクルし、ファッションの“閉じたループ(close the loop) ”を作り出すことを目標に設定。ごみ処理場へと送られる無駄な生地を減らし、天然資源を節約することで、環境への影響を小さくしていくことを目指している。

レディスラインでは、スキニーデニムやダメージ加工されたガールフレンドデニム、デニムジャケット、デニム・サロペット、デニム・ジャンプスーツを展開。男性向けには、2種類のジップアップのデニムジャケットや2種類のダメージ加工デニム、スリムレッグ・ジーンズ、ジョガーパンツが登場する。また、動物の耳が付いたジップアップ・フーディーやストレッチジーンズ、ダンガリーシャツといったキッズ向けアイテムも揃う。

2013年以降、あらゆるブランドの不要衣類を来店者から回収。現在までに、世界中で14,000トン以上、日本では1340トン(2015年8月現在)の衣類を収集しているブランドは、今後1つの製品につき20%以上リサイクルコットンを使用した衣料品の提供を目指していく。

【アイテム詳細】
CLOSE THE LOOP DENIM
発売日:2015年9月3日(木)
取り扱い店舗:H&M全店舗
※戎橋店、東京ステーション店、浜松店を除く。

元記事を読む