1. トップ
  2. ファッション
  3. アディダス オリジナルスとファレル&YOON☆ 東京のストリートが“アソビ場”に変わる!?

アディダス オリジナルスとファレル&YOON☆ 東京のストリートが“アソビ場”に変わる!?

  • 2015.8.20
  • 989 views

『Happy』が日本でも大ヒットになり世界中をハッピーにしたファレル・ウィリアムスが、今度は世界中をクリエイティブにする新しいプロジェクトをスタート!! タッグを組むのは「adidas Oridinals(アディダス オリジナルス)」。『#OriginalSuperstar-Pay It Forward』と呼ばれるこのプロジェクトは、ファレルが世界中から選んだ5人のクリエイターと共に展開される。

日本ではファレルに選ばれたYOONが中心となって展開。2015年8月18日(火)からは原宿を中心に巨大なアートピース「STREET SHELL」が出現。

そして2015年8月21日(金)からはadidas Originals Flagship Store Tokyoにてワークショップが開催され、参加者が制作したアートピースをインスタレーションとして店頭に展示する予定とのこと。

新プロジェクトに先立ち、2015年8月17日(月)には来日中のファレルも参加し、キックオフパーティが開催。会場となった寺田倉庫(天王洲)にはスニーカー型のオブジェやスケートボード型のブランコなどが、クリエイティブで力強いメッセージと共に設置され一夜限りの“アソビ場”になっていた。

Photo:Akihiro Itagaki

"Superstar is not a trend.(スーパースターは流行なんかじゃない)"

最後にこのプロジェクト動画がこちら。

語られるメッセージは、ファッションを愛する1人ひとりに勇気を与えてくれるはずだ。

「数字、写真、声。様々な形をとった無数の意見が私を取り囲んでいる。私自身が基準なのだ。コメントやレビューで人気を計れても、勇気は計れない。喝采を浴びたとしても私の犠牲は報われない。その数字が創造する事の理由になることはない。私は私自身の為に創造する。たった一人の観客の為に。」

元記事を読む