1. トップ
  2. レシピ
  3. 簡単でおいしい!冷凍バナナアイスクリームでお気軽ダイエット

簡単でおいしい!冷凍バナナアイスクリームでお気軽ダイエット

  • 2015.8.20
  • 12361 views

ダイエットによくないとわかっていても、たまにむしょうに食べたくなるお菓子。まだ残暑が残る季節、アイスクリームなどの冷たいスイーツが欲しくなりますよね。市販のものよりも低カロリーで栄養価も高い、夏にぴったりな冷凍フルーツをご紹介します。

■太らない時間帯をチョイス!

人間の身体は午前4時~昼までが排泄、昼~午後8時くらいまでが食事を摂取し消化、代謝、午後8時~午前4時くらいまでが栄養の吸収・活用という生理機能があります。ダイエット中ならスイーツは夜ではなく日中に食べるようにするといいですね。

■市販品より低カロリー!冷凍フルーツのメリット

暑くなると食べたくなるのが冷たいスイーツ。しかし、市販で売られている甘くて冷たいアイスクリームやシャーベットには、相当量の砂糖が入っているのも事実。ダイエット中なら避けた方が無難でしょう。

夏場はフレッシュなフルーツを凍らせて、天然のフルーツシャーベットにするのがオススメ。冷凍するだけで特別な手間はいりません。市販のものよりもカロリーダウンになりますし、何より栄養価も高くメリットがたくさんあります。冷凍フルーツを使ったアイスクリームの作り方をご紹介しますので、ぜひお試しくださいね。

■簡単美味しい!冷凍バナナを使った簡単アイスクリーム

<材料>つくりやすい分量

・冷凍バナナ 1本(できれば完熟したバナナを凍らせる)

・ヨーグルト(豆乳や牛乳でもOK) 50~100ml

※お好みで 蜂蜜を少量入れてもOK

<作り方>

1.バナナは食べやすい大きさにカットした後冷凍する。

2.ミキサーに1とヨーグルトを入れ、アイスクリーム状にしたら完成。

ミキサーがなくとも器にカットしてある冷凍バナナにヨーグルトを入れ、スプーンで少しずつバナナを崩して食べるという方法でもOK! お好みでドライフルーツなどを混ぜても美味しいですよ。

冷凍バナナ以外にも、スーパーで売られているスイカやパイナップルなどをカットして冷凍して、同じ方法で食べても美味しいですよ。ただし、市販のものよりも低カロリーで栄養価が高いスイーツではありますが、食べ過ぎると身体を冷やす要因にもなります。適量を守ってくださいね。

(生井理恵)

元記事を読む