1. トップ
  2. ダイエット
  3. 確実に体重を3〜5kg落とす簡単ルール、運動が苦手な方に最適な痩せ習慣など今週注目の話題

確実に体重を3〜5kg落とす簡単ルール、運動が苦手な方に最適な痩せ習慣など今週注目の話題

  • 2022.1.23
  • 62192 views

今週(2022年1月17日~1月23日)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『確実に体重を3〜5kg落とす簡単ルール』『運動が苦手な方に最適な痩せ習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

確実に体重を3〜5kg落とす簡単ルール

「途中で挫折してしまった」、「リバウンドしてしまった」などのダイエットの失敗経験を持つ方は少なくないと思います。そこで確実に体重を3〜5kg落とすために参考にしたいのが、20kgの減量に成功した韓国の人気YouTuberのジェシが実践した3つの【簡単ルール】。ダイエットを生活の一部にすることがポイントでした。

|ダイエットを生活の一部にする

ダイエットを実践する中で一番の課題になるのがリバウンドです。それを避けるためにも、ジェシはまず無理のない範囲での食事管理と運動からダイエットをスタートしたことで「ダイエットを生活の一部にすることから始めた」と明かしてます。

特に食事は極端な制限をするほどリバウンドのリスクを招くので、とにかく“無理のない範囲で”が鉄則。また運動も「1日2時間運動する!」と現実とかけ離れた目標を決めてプレッシャーに押しつぶされないように、「1日10分でもいい」と甘めに設定したことがダイエットを続けられたコツと明かしています。

|好物はランチのタイミングで食べる

ダイエット中は「好物はランチのタイミングで食べるようにしていた」というジェシ。そのルールは、朝食は消化に良いものをチョイスして食べ過ぎないように注意すること、ランチは特に制約なく食べてOKだけれどタンパク質は必ず1種類取り入れること、そして夕食は1日の調整でなるべく軽めにすませるというのが基本でした。

また、「どうしても甘いものを食べたい」というときは、シリアルに牛乳を注いで冷凍フルーツを投入した低カロリーな簡単スイーツで満足感を得るようにしていたそう。そして、食事と同じくらい「とにかくこまめに水分を摂ることがとても大切」とも語っています。

|短時間で良いので、家でできる簡単な運動を習慣にする

運動についても、ジェシは家の中でできるストレッチや簡単なエクササイズから気軽に始めることを推奨しています。

例えば、ジェシのYouTubeチャンネルでは10分間でできる簡単エクササイズを紹介する日本語字幕付の動画も配信されていますので、それを見ながら運動するのもおすすめ。しかも、ジェシが配信しているエクササイズは何か道具を用意する必要もなく、とても簡単な内容となっているので、ぜひトライしてみましょう。

20kg減量とまではいかなくても「3〜5kgくらい減量したい」と考えている方にとって、ジェシが実践したルールはとても役立つはず。ぜひジェシの配信しているダイエット動画をチェックして、ダイエットのヒントにしてみてくださいね。

運動が苦手な方に最適な痩せ習慣

「下半身太りが悩み」という方は少なくないと思いますが、効果的に下半身を引き締めるエクササイズを知ったところで運動が苦手という方であればなかなか取り組むまで腰が上がりません。そんな方こそ習慣に採り入れたいのが体質や体調、性格をベースに“タイプ”を診断して行う「経絡体操(けいらくたいそう)」。それでは、そんな早速「運動が苦手&嫌い」という“肺・大腸タイプ”の方に最適な下半身引き締め体操を紹介します。

|“肺・大腸タイプ” のための「下半身ダイエット体操 」

確実に体重を3〜5kg落とす簡単ルール、運動が苦手な方に最適な痩せ習慣など今週注目の話題

▲硬い床の上で行う場合は、踵の下にタオルやクッションを置いてください

(1)床やベッドに仰向けになって片方の脚をひざを曲げて立てる(手は頭上あたりに楽に置く)

(2)曲げた方の脚を胸の方まで引き寄せ、床やベッドに平行に動かすイメージで足の重みを利用してストンと床に落とす ※ひざを伸ばそう、足先を元に戻そうという意識では行わないようにします

(3)左右5 回ずつ行い、最後に両脚同時に胸に引き寄せ、ストンと落とす

鞭が伸びていくように脚をうねらせるイメージで行い、伸びきった瞬間に脚全体が波打つイメージで行なうのがコツです。ぜひ起床時や就寝前などベッドに寝たまま気楽にのんびりと気持ちよく実践して、下半身ダイエットを進めていきましょうね。<経絡体操監修:大関正人(東京・神保町「禅指圧整体療術院」医院長)>

元記事で読む
の記事をもっとみる