1. トップ
  2. 恋愛
  3. 四柱推命ってなに!? 相性占いの真相とは!? 占い師 貞許麗陽さんにインタビュー! ~後編~

四柱推命ってなに!? 相性占いの真相とは!? 占い師 貞許麗陽さんにインタビュー! ~後編~

  • 2015.8.20
  • 21195 views

こんにちは、渡辺早織(@w_saori)です。

前回のインタビュー記事(http://googirl.jp/entame-2/1508uranai193/)は楽しんでいただけましたでしょうか?

つづいては気になる相性占いについて。

四柱推命において気になるあの人の相性って、どう気にしていけばいいの?

インタビュースタートです!

四柱推命 占い師 貞許 麗陽(さだもと れいよう)さんに直撃インタビュー!

恋愛についても、同じようにいえること?貞許さん: 大好きになった人と相性が悪いからってだけで、離れなくてはいけないのはさみしくない? たしかに、相性が悪いよって出るかもしれない。でもそれで諦めてしまうのではなく、それを知っているからこそ、そのときはかたくお互いに手を握りあっていくように意識をすればいい。そのなかでいい日を選んでいくということ。

貞許さん: 冬に種をまいても花が咲かないように、種は春にまくことがいいということを伝えるの。ちょっと大変だなって思っている人、悩んでいる人に「しょうがないよ、冬だから」っていったら安心するから。しかもそれが「ずっとじゃないよ、今だけだよ」っていうことを教えてあげることができる。

貞許さん: 冬が永遠じゃない、明けない夜はないのだけど、「ずっと明けないんじゃないか」と思っている人が多いから。そんな思いでずっといるのは、つらいでしょ。

渡辺: たしかに悩んでいるとどんどんマイナス思考になってしまうもんなぁ。

貞許さん: だからどんなにごちそうを食べたいときに食べられなくて怒ったとしても、台風の日、外に出られなくて家でカップラーメンが食べられるだけでありがたいでしょ? ってそういう発想に転換するだけでほっとしてくれたり納得したりしてくれる。自分とその日の相性がいいかということ。それが大事です。

占いで言われたこと、どういう風に日常に活かしていけばいい?貞許さん: 自分のいいところが倍にできて、悪いところが半分にできたらよくない? っていうことを私はよく話すのだけど、なかなかそこが難しい。でもたとえ0.001%でも自分のいいところをよくできて悪いところを減らすことができたら、本当に1年後、2年後かわるから。

貞許さん: 自分が悪いところはどういうところなのか、いいところはどういうところなのか、っていうのを知ることが、すごく重要。だから、

・時期がわかるということ

・自分がわかるということ

この2つが四柱推命においてとても大事。

貞許さん: そしてこれを仕事のパートナーだったり、恋愛のパートナーだったり人生のパートナーだったり、そういう人があなたのことをわかってくれるともっと楽になるから。

貞許さん: 私は主人のことをわかるようになって楽になったけど、同じように楽になるのは主人自身。自分のことを身近な人にわかってもらうというのはとても大事。「なんでこうしてくれないの?」「どうしてこうなの?」と苦しまずに、「こういう星の人だから」と思うとすごく楽になる。お互いにとってね。

貞許さん: 私が占いの先生に見てもらったときにいわれたのだけど「あなたは学校の先生だからすぐ赤ペンをつけたがるけど、自由なピカソの絵に赤ペンをつけてしまったら価値がなくなるでしょ?そういうところを気をつけよう」っていわれて、はっとしたし、そしたら、ほったらかしてていいやって思うようになった。今までは苦しかったのに、その占いの一言で、いってらっしゃいって笑顔でいえるようになったよ。

占いってなんのためにあると思いますか?貞許さん: しなくていいことをしている人とかがんばりすぎている人に楽になってもらうためかなぁ。人にまかせた方が100倍早いことを一生懸命自分でやろうとしている人とか不思議なくらいがんばっている人とかがいて「そんなにがんばらなくていいよ」っていうこと、よくあるから。「がんばりすぎてませんか?」って。ぺっちゃんこになる前にひとつずつ抜いていくということかな。

貞許さん: あとは、みんながよくなっていくのが見えるのが楽しい。最初は自分の家族や大切な人がどうすればいいかを、自分がわかったらいいと思ってはじめたんだけど、やっていくうちに人が喜んでいくのがうれしくなっていった。

人の人生をたくさん背負うって、つらくないですか?貞許さん: よくいわれるんだけど、私はパワーを持っているから大丈夫。たしかに泣きながらくる人もいるけど、最後にはみんな笑顔で帰ってくれるから。私がつらいって思うことはないかな。占い師さんっていつだって目の前にいる人のことを考えている人

占い師さんって、とてもやさしい存在なんだと、胸がじーんと熱くなりました。自分の人生をそのまま預けるということではなく、いざというときに正しい決断ができるよう人生の道しるべをしてくれる人。

偏った考え方は捨てて、すっと自分のことを打ちあけてみたら、きっとスムーズに人生を送ることができるのではないかな。と、思いました。

運動をしているときにとなりにいてくれるスポーツトレーナーさんのように、よりそって正しいジャッジをしてくれる。そういう存在だと、感じました。

うーん、占いっておもしろい!!

気になる方は、貞許先生も直接みてくださるそうです。

貞許 麗陽(さだもと れいよう)

鑑定場所

東京都内・福岡県福岡市内・福岡県飯塚市内ほか

四柱推命用HPアドレス http://reiyos.com(http://reiyos.com)

お問い合わせメールアドレス contact@reiyos.com

元記事を読む