1. トップ
  2. ファッション
  3. 軽い着心地なのにあったかい! 冬のスポーツ&アウトドアに最適な「ユニクロ」の高機能ウエア #Omezaトーク

軽い着心地なのにあったかい! 冬のスポーツ&アウトドアに最適な「ユニクロ」の高機能ウエア #Omezaトーク

  • 2022.1.23
  • 3802 views
ユニクロの最新ウエア+Sを来てヨガポーズ

withコロナとなり、「健康的な生活」が身近になってきた近年、運動にチャレンジする人も増えてきていますよね。運動を始めようとすると服装などの装備アイテムにもこだわり、より着心地のよいもの、機能性の高いものを求めるように…。そこで今回はスポーツやアウトドアを快適に過ごせるユニクロの最新ウエアをご紹介します!

「健康に生きるための癒し」をテーマに自然とのふれ合いを大切にしている筆者が、コロナ禍をきっかけに少しずつアウトドアライフを開拓中。密集した場所に行くより、自然があり開放感のある地方の海や山に行ったほうが心配もないし心も体もリフレッシュできます。

今回は、冬でもスポーツやアウトドアを快適に過ごせるユニクロの高機能ウエアについてご紹介します。

昨年12月にユニクロから発売された高機能ウエア「SUW(スポーツユーティリティウエア)」の21FWシーズンの新アイテムとして、トップアスリートと開発した本格的スポーツ仕様のLife Wear、+S(呼称:プラスエス)です。

+Sには以下のような意味があります。
+Sports:スポーツを楽しみたいすべての人のために
+Sweden:スウェーデンのトップアスリートと共同開発された
+Sustinability:サスティナビリティの要素を持つラインナップ

ウエアの特徴として、「機能性・快適性・汎用性」の3つが強化されています。例えば、新素材の「ウルトラストレッチドライ」をとり入れることで伸縮し動きやすくなっていたり、撥水・耐久撥水加工により小雨を防ぐことができます。そのほかにも、発汗部分に効果的に配置したメッシュ加工、抗菌防臭機能で汗を速乾し、冬のスポーツシーンでも快適な着心地を実現しています。

ユニクロの最新ウエア+S

私が今回試してみたのは、「ウールブレンドドライ Tシャツ(長袖)+S」と「ウルトラストレッチサイドファスナーパンツ +S」の色はブルーでサイズはMです。
メンズ・ウィメンズともサイズはS-XL、色はTシャツはブルーのほかにライトグレー、ダークグレー(メンズのみ)、オフホワイト(ウィメンズのみ)があり、パンツはブルーのほかにブラックがあります。

ユニクロの最新ウエア+Sの部分アップ

見た目とさわった感じの素材は、軽くて薄くて、これで冬のスポーツや長い時間のアウトドアが快適に過ごせるのかな? と思いましたが、ストレッチパンツは、伸びやすくて、むれにくい、足首にファスナーがついているので、着脱しやすいし、厚手の靴下やハイカットスニーカーをはく際にスタイルが決まります。冬に使用するときは、パンツの下にレギンスやタイツなどをはくととても暖かいです。軽い着心地なので、運動時、アウトドアも動きやすく邪魔になりませんでした!

ドライTシャツのほうは、ウールブランドなので生地はやわらかく、下着を着てその次に着るのがポイント。外でのスポーツやアウトドアを楽しむ際は、パーカーやジャケットなどを重ね着します。今までなら、冬のアウトドアで寒さをしのぐために下着の次にヒートテックなど肌に密着するような肌着を着たくなるのですが、ドライTシャツを着る場合は、この順序で重ね着をします。とても暖かくて快適でした!

外で朝ヨガストレッチを行うときにも試してみましたが、見た目もシンプルで軽やか、スマートに着こなせて、今後のアウトドアライフにも重宝しそうです。

+Sシリーズには、ライトパデッドストレッチジャケットなどほか数種類があるので、すべてシリーズでそろえられたら冬のスポーツ&アウトドアライフは完璧ですね!

とくに真冬のアウトドアの風が強い日は頭や手先も冷えてしまうので、フードつきジャケットや耳当て、手袋などのオプションアイテムもあるといいな、と思います。

(編集 マチ)

Omezaトークとは…
FYTTE編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

元記事で読む
の記事をもっとみる