1. トップ
  2. レシピ
  3. コストコ、価格の末尾が「77」と「66」だったら“ラッキー”なワケ

コストコ、価格の末尾が「77」と「66」だったら“ラッキー”なワケ

  • 2022.1.22
  • 84110 views

コストコの商品のプライスカードに書かれた価格の「末尾」に、お得に買い物をするためのヒミツが隠されていた! 注目すべきは「77」と「66」。(フロントロウ編集部)

値札に書かれた価格の「末尾」に注目

会員になれば食品や家電、衣類などあらゆる商品がお手頃価格で手に入るのはもちろんのこと、ホットドッグやピザなどの絶品グルメが激安価格で食べられるフードコートも魅力のコストコ。そんなコストコの商品のプライスカードに書かれた価格の「末尾」に、お得に買い物をするためのヒミツが隠されているのをご存じだろうか?

画像: 値札に書かれた価格の「末尾」に注目

注目すべき数字は「77」と「66」。コストコで買い物をしていると値下げ商品を目にすることが多々あるが、じつは値下げされているのにそのことが明記されていない場合もある。その場合、価格の末尾を見ればすぐわかるという。それがこの「77」と「66」という2種類の数字。

簡潔に言うとどちらも値下げされたことを示しており、「77」は主に全店舗共通で値下げされた商品、「66」は店舗限定で値下げされた商品を意味する。アメリカのコストコはというと、「.97」「.88」「.00」がそれに当てはまるそう。

値札の隅の「記号」にも意味がある

ちなみに、同じくプライスカード(値札)に、「*(アスタリスク)」や「+(プラス)」などの記号が書かれているのをご存じだろうか? 記号が書いてあるだけでとくになんの説明もないので、見てもスルーしてしまっている、もしくは視界に入ってすらいなかったという人も多いと思うが、じつはこの2つのマークにはちゃんとした意味がある。

画像: 値札の隅の「記号」にも意味がある

米Mashedによると、もうすぐ棚からなくなる商品、つまり在庫かぎりで販売を終了する商品には、値札の右上にアスタリスクマークが表示されており、次にいつ入荷されるかわからない再入荷未定の商品には、値札の右上にプラスマークが表示されている。そのほかに、電化製品のプライスタグによく書かれている「I」はインフォメーションの意味で、その商品のより詳細な説明があることを知らせるものなのだそう。

コストコでは、年間を通して多くの商品の在庫を入れ替え、価格を抑え、期間限定の新商品や季節商品を提供している。なので、一時的に在庫切れになった商品でも、将来的に復活する可能性もあるが、購入を迷った商品のプライスタグにアスタリスマークもしくはプラスマークが書かれている場合は、「もしかしたら次に来る時にはもう売ってないかもしれない」ということを念頭に買う・買わないを判断しないと後悔することになるかもしれない。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる