1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座別 1/23~1/29の運勢】調整と復活の波に乗る

【12星座別 1/23~1/29の運勢】調整と復活の波に乗る

  • 2022.1.22
  • 21952 views

29日は逆行している水星が冥王星と重なります。

水星逆行はそもそも「見直し・振り返り」に適した時期ですが、「復活・再生」を司る冥王星と重なることで、その傾向はいっそう増すでしょう。

調整が必要なことがフォーカスされたり、やり直したいことをもう一度考え直したりするかもしれません。

そんな1/23~1/29の恋愛運・仕事運を星座別に見ていきます。


おひつじ座(牡羊座)3月21日~4月19日生まれ

仕事運が活発になる週です。イージーモードかと思いきや、大幅な見直しが必要だったり、月末が近づいてから気合を入れなければいけない部分が出てきたりとバタバタするかも。
周囲からの評価が見直される可能性もあります。
一方で、仕事関係者とのつながりがスッキリして付き合いやすくなる人もいるでしょう。
ここ最近、職場の人や取引先との意思疎通がイマイチだったなら、整理されてスムーズな協力や情報共有が実現しそうです。
それだけに独り勝ちしようとか、よこしまな考えを抱く人とは自然に距離ができていくはず。誠実に付き合える人だけが残るようです。
恋愛は週明けにロケットスタートを切れるかどうかがカギに。
一対一で関係を進めるより、共通の友人も交えるなど、フランクなムードで接したほうがうまくいきそうです。交際中の人は友情の延長上で愛をはぐくむ感覚を大切に。
フリーの人は身近な人間関係をつたって新しい出会いにたどり着くでしょう。
マッチングアプリや結婚相談所も良いですが、友だちや同僚、SNSのフォロワーが恋のきっかけを運んでくれるかもしれません。

おうし座(牡牛座)4月20日~5月20日生まれ

今週は自信を立て直す週です。
いちばんよく知っているはずの自分について、「これでいいのかな?」「私は大丈夫?」と気持ちが揺らいでしまいそう。
心の拠り所が変わる可能性もあるので、小さな違和感もスルーしないように。
一方で、月末が近づくと「変わらなくちゃ」「このままじゃいけない」という思いが湧き上がるかもしれません。今まで覗いたこともない世界へ誰かが連れて行ってくれる可能性も。
予測不可能な展開や未経験の分野には尻込みしないで思い切って飛び込んで。思いがけない手応えをつかむようです。
恋愛では自分にとってのゴールがどこなのかをよく見極めて。
フリーの人は妥協しないで、理想は少し高めに設定するくらいがちょうど良いでしょう。
好きな人がいるなら場当たり的にラッキーを求めるのではなく、「最終的にこんな関係になりたい」という着地点を決めて計画的にアプローチを。
仕事運は迷いが消えて好調に。うやむやになっていた話が整理できたり、曖昧だった周囲の評価がハッキリわかったりするようです。

ふたご座(双子座)5月21日~6月21日生まれ

大切な人との間に決断を下すなら早めに。
特に、仕事で密に関わる上司・同僚とはわだかまりなく、腹を割った付き合いを心がけましょう。
安心して長く付き合えると確信できると、業務がスムーズに運んで先の見通しがつきやすくなります。
仕事運は良く、うれしい依頼やありがたいアドバイスに恵まれる週です。
月末ならではのバタバタがあっても、新しい展開には前向きに対応すると良いでしょう。目指す方向性に迷いがあった人には、心がスッキリする情報や意見が舞い込みそうです。
恋愛運は情熱がほど良く落ち着いて「凪(なぎ)」の状態へ。
慌ただしいムードを駆け抜けた実感があればホッと一息つけるはずです。交際中だったり、好きな人と良いムードで仲良くできたりするなら、穏やかな関係を安定して保てるでしょう。
一方で、片思い中やフリーの人は、自分から動かないと何もなく時間がすぎてしまいそうです。チャンスは待つのではなく、自ら引き寄せてつかむと考えて。

かに座(蟹座)6月22日~7月22日生まれ

腐れ縁や曖昧な関係には結論を出すことになりそうです。
「好き」と思うだけではどうにもならないとか、惰性で続く関係に未来はないと気づくなど、潔く整理したい気持ちが高まってくるでしょう。
未練があっても、1年後が想像できなければ早めに決断するのが賢明です。
片思い中やフリーの人には、週末が近づくにつれて追い風が吹くはず。
特にうまくいかない実感があるなら、軌道修正の方向性や具体策がハッキリするでしょう。思い切ってゼロから仕切り直し、という場面があるかもしれません。
仕事は忙しさがひと段落つきそうです。
月末を迎えても、今月はギリギリまで追い込まれることがないはず。そのぶん、職場の人との意志のすり合わせや取引先との信頼を深めるなど、別にやることが出てくるでしょう。
自分にとって誰が本当の味方なのかを知る可能性もあります。
また今週は、仕事をするうえでの“武器”を増やしたり、強化したりするのに良いタイミングです。
スキルアップや情報収集をするなら、独断するだけでなく、周りの意見を積極的に取り入れるといいでしょう。

しし座(獅子座)7月23日~8月22日生まれ

公私ともに大切な人との関係がギクシャクしていたなら、26日以降に折り合いがつくでしょう。モヤモヤしても週の後半で調整をつければいいと考えて、焦らないように。
恋愛運は良くも悪くも落ち着いてくる週です。
「恋より仕事」の傾向が出るかもしれませんが、周りが何を言っても自分の愛を信じて。本気で好きと思うなら恋心をつらぬくといいでしょう。
一方で、少しでも気持ちが揺らぎ「この人と付き合っていいの?」「ここで出会った人でいいのかな?」と不安に駆られるなら、先へ進まず立ち止まると良さそうです。
仕事運は月末が近づくにつれて上向きに。波に乗ると心地良い忙しさに包まれ、活躍の場面が増えるでしょう。
得意なことでは遠慮しないで一歩前に出ると良いですし、調子に乗るくらいがちょうど良いかもしれません。
「私にはこんなことができる」「私はこれが好き」とアピールすると周囲の見る目が変わるはず。
「じゃあコレをお願いしたい」とありがたい依頼や引継ぎがありそうです。

おとめ座(乙女座)8月23日~9月22日生まれ

恋愛運はアップダウンがある週です。
情熱的なムードが漂う一方で、気持ちが高ぶるあまり「やりすぎ・いきすぎ」の傾向が出るかもしれません。
恋人とラブラブなデートを楽しめるなら素敵ですが、片思いの相手にゴリ押しのアプローチをしたり、マッチングアプリで知り合った人にいきなり踏み込んだ質問をしたりするのは気をつけて。
愛情表現が極端になりやすいので、自分を客観的に見る冷静さを忘れないように。
ただ、普段が遠慮がちであれば、大胆さはむしろ進展を促すきっかけになります。
好きな人を遠くから見つめるだけの恋をしているなら、湧き上がる情熱を抑えず、どんどん行動に移していくと良さそうです。
フリーの人は行動量に応じて出会いがあるはず。受け身にならず、ガツガツするくらいがちょうどいいでしょう。
仕事運は26日から風向きが変わります。保留案件や返事待ちの業務が動き出すとか、やり直しの許可が下りるなど、“GOサイン”が出るはず。
じれったい思いを抱えていた人はスッキリした気持ちで一歩踏み出せるようです。

てんびん座(天秤座)9月23日~10月23日生まれ

恋愛で迷いを感じていたなら、26日すぎに視界はクリアになっていくでしょう。
動くに動けないとか、「あの時のアレは正しかったのかな?」というモヤモヤに足止めを食っていた場合、自分の中でちゃんと答えが出るはずです。
また、自信がなくて好きな人にアプローチできない人は腹が据わる瞬間があるようです。
親友や身内と呼べる友だちに応援されて勇気を振り絞るのかもしれません。一歩踏み出すきっかけさえできれば少しずつ恋が動き出すはずです。
フリーの人は、「ここなら自分が好きになれそうな人がいるだろう」という場所を見つけて。
趣味や好みが同じ人が集まる場では新しい恋を見つけやすいでしょう。
仕事では自分のスタンスを明確にすると良さそうです。
職場内で派閥や対立が生まれている場合、どっちつかずな態度を取っていると居心地が悪くなるかもしれません。
さりげなく……ではなく、ハッキリと自分の立場と主張を示したほうがいいでしょう。
仕事運は穏やかで業務に幅が出てきたり、新しい可能性を見出したりと良い感じ。
つまらないトラブルに巻き込まれなければ有意義な一週間になるはずです。

さそり座(蠍座)10月24日~11月21日生まれ

コミュニケーションが活発になる週です。
仕事では、自分がやりたいことを叶えるために積極的に議論を重ねるかもしれません。あるいは、「これが正しい」と思う主張を曲げずにつらぬくとか、強気に相手を説得する可能性も。
また、そうしたスタンスは周囲の目に好意的に映り、思いどおりの展開を作りやすくなるでしょう。
普段が控えめであるほどハッキリした態度が好感を集めます。
いつもなら極端すぎて敬遠される意見も、この一週間は前向きに聞いてもらえるそうです。
仕事でやりたいことや周りに伝えたいことがあるなら、遠慮しないでアピールするように心がけて。
恋愛運は愛嬌のあるアピールが進展のきっかけに。
「かわいくしなきゃ」「ウケの良い話をしなきゃ」と気負う必要はないので、自分が楽しむことを大切にしましょう。
また、幅広くモテようとしないほうが相性の良い相手を引き寄せるはずです。フリーの人は趣味や好みをオープンに話すことで恋人候補が見つかりやすくなります。
好きな人がいるなら、たくさん話をすることでいっそう親密な関係が築けそう。
片思い中の人はマニアックな話題で盛り上がれば、お相手との距離がグンと縮まるでしょう。

いて座(射手座)11月22日~12月21日生まれ

月末に差し掛かるとお金が気になるかもしれません。
コロナ禍によって収入面に問題を抱えるなら様子見をするだけでなく、具体的な策が必要になってくるでしょう。
特に不安がない場合も、先を見越して「これをやっておくと良さそう」ということには積極的に。
投資や個人年金、積立貯金など長期にわたる資産形成については、「いつかやろう」ではなく「すぐにやる」と決めることが大切です。
去年末から慌ただしい日々を過ごしていた人は、24日を過ぎるとひと段落つくようです。
年末年始も仕事で休めなかったなら、少し遅い冬休みを取れるかもしれません。
恋愛は自分から動かないと何もなく一週間がすぎてしまいそう。
交際中の人は恋人との関係が淡々と安定しますが、片思い中の人やフリーの人はもどかしい思いをするはずです。
相手に「動いてほしい」と期待したり、「どこかに素敵な出会いがあればいいのに」と受け身になったりするより、自分からきっかけを作るといいでしょう。
仕事では現実思考を大切に。利益や売上、収入に関しては極端な考え方をしがちになるので、小さなことも周囲に意見を聞くと良さそうです。
見積もりや価格設定は独断しないで上司と相談したほうが安心でしょう。

やぎ座(山羊座)12月22日~1月19日生まれ

もし、ここしばらく気持ちが落ち着かなかったなら、この一週間で冷静さを取り戻せるようです。
広い視野でじっくり考えてから行動できるので、極端な考え方は減って「やりすぎ」の傾向も控えめに。ブレーキがかかってちょうど良い状態が整うはずです。
しかも、24日の夜には火星がやぎ座に入ってやる気が増してくるでしょう。
2022年上半期でがんばりたいことを堂々と宣言するも良し、満を持して新しいことをスタートさせるも良し。テンションが高まりそうです。
恋愛では自分の魅力をちゃんと受け止めてもらえる週です。自意識過剰なくらいがちょうど良いかもしれません。
また今週は、恋が混乱していたり、停滞していたりするなら整理するのに良いタイミングです。とはいえ、大胆な軌道修正をする場合は衝動的に判断しないように。
どこまでが自己判断できて、どこからが相手の同意を得なければいけないのかを冷静に見極めましょう。
仕事では自分の意志が明確になって迷いにくくなります。「こうすればうまくいく」「これで利益が出る」というポイントが見えてくるので、根拠がハッキリしなくても直感に従うと良さそうです。
判断や行動のスピードが速まるでしょう。

みずがめ座(水瓶座)1月20日~2月18日生まれ

視界が段々とクリアになっていく週です。迷いが消えて、動くに動けなかったところがアクティブになるでしょう。
自分の心を覗き込んで、「そういうことだったのか!」とハッとさせられる場面があるかもしれません。気持ち的にも、状況的にもハッキリしないところは少しずつ解決できるはずです。
恋愛では「考え中」が多くなりそう。すでに決めたことを考え直すならまだ間に合うはずです。心の引っかかりはスルーしないように。
特に、一度はあきらめた相手への再アタックは積極的に考えるといいかもしれません。「絶対に無理」という思い込みは捨てたほうがいいようです。
フリーの人は何もしなければ何もなく一週間が終わってしまうので、オンラインでもオフラインでも出会いが見込める場所にはマメに顔を出して。
あるいは、今週は計画の時期と割り切って、どこで出会いを求めるのかを考えるのも良さそうです。
仕事運は主体的に動くことでうまくいく週です。
今まで判断がつかなかった案件には、「やるのか、やめるのか」を決めるきっかけが見つかるはず。スピードより確実性を重視するといいでしょう。

うお座(魚座)2月19日~3月20日生まれ

24日までは仕事運に勢いがあってパワフルに突き進めそう。
言いたいことは遠慮しないで言ったほうがいいですし、やりたいことは積極的に提案するといいでしょう。
アクティブに行動するほど運気は高まって好循環が生まれるはず。思いどおりの展開を作りやすくなります。
25日からは人間関係を丁寧に。つながりを持つことでプラスになる人、自分の味方になる人の見極めができるようになるでしょう。
誰と組むか、誰を信じるかは時間をかけても正しく判断することが大切です。
恋愛運は身近なところで盛り上がる週です。
マッチングアプリや結婚相談所も悪くありませんが、友人関係や仕事で関わる人のなかに恋人候補がいるかもしれません。
フリーの人はあまり遠くを見ないで、近場に目を向けたほうが恋のきっかけを見つけやすくなります。
好きな人がいるなら、友情の延長上でアプローチすると良さそうです。
ただし、ちょっとでも違和感を覚えるなら、「本当にこの人でいいのかどうか」をよく吟味して。付き合ってから後悔しないようにしましょう。
(沙木貴咲/占い師)
(itabamoe/イラストレーター)


元記事で読む
の記事をもっとみる