1. トップ
  2. おでかけ
  3. 《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

  • 2022.1.22
  • 12663 views

坊っちゃん列車が停まる「道後温泉駅」から徒歩5分ほどの、高台に立つモダンな温泉旅館【道後御湯(どうご みゆ)】。上質な雰囲気ただようロビーをはじめ、すべての客室には温泉を引いた露天風呂を備え、眺望を楽しめるスカイラウンジ、目にも鮮やかな美味しいディナーなど、温泉旅館の理想をすべて備えたお宿です。

|愛媛の伝統を採り入れたモダン旅館

1953年創業の宝荘ホテルを建て替え、ゆったりとした間取りの30室を擁する「道後御湯」として、2018年5月にリブランドオープン。道後温泉を代表する人気の湯宿のひとつです。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲フォトジェニックな光に包まれた圧巻のライトアップ

外壁は約2100本ものルーバーで覆われ、夜になると煌々と輝いて、圧倒的な存在感を放ちます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲雰囲気を味わいたいモダンなロビー

ロビーに置かれた座り心地のいいソファは広島県福山市にある心石工芸のリビングチェア。愛媛の里山風景をモチーフにした庭園を見渡せます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲菊間瓦の壁が印象的なフロント

間接照明に浮き上がるフロントデスクは、瀬戸内に浮かぶ小舟をイメージ。背後の壁には、今治市の菊間地区で生産される菊間瓦のタイルがはめ込まれ、和とモダンとが共存します。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲ラウンジには、ガラスに挟み込れた「こより和紙」のタペストリーが飾られます

平安時代から生産されてきた大洲和紙。大洲市の隣り内子町五十崎(いかざき)にある工房「五十崎社中」による手漉きの「こより和紙」が、透き通った壁の役割を果たします。館内では、さり気なく飾られた愛媛アートも見どころです。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲ロビーに続くライブラリーラウンジ「NIKITATSU」

フリードリンクが用意されるハイセンスなラウンジ。間接照明に照らされた書架には、松山に教師として赴任した夏目漱石や、松山出身の俳人正岡子規に関連した書籍、温泉や愛媛にかかわるエッセーや小説などがそろいます。

|松山城の天守を眺望する大浴場と湯上がり処

道後御湯の自慢のひとつが眺望です。最上階にある大浴場の湯船や解放感満点のテラスからは、松山城を望めます。おすすめの時刻は、城が立つ勝山の背後に夕日が沈むころ。天守がシルエットになるマジックアワーをお見逃しなく。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲最上階の8階には松山市街を一望できる「天望風呂」を用意。湯船から松山城を望めます

大浴場は、壁や床に黒い玄昌石を張り、十和田石の湯船を備えた贅沢な造り。洗い場のシャワーヘッドは、洗浄、保湿、保温効果があるウルトラファインバブルを採用。脱衣場には今治産のタオルやアメニティがそろうので、部屋から手ぶらで向かえます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲大浴場の露天風呂

温泉の泉質はアルカリ性単純泉で、優しい肌触りのお湯。客室数が少なく部屋に露天風呂もあるので、混み合うことなく利用できます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲開放感抜群のテラスにはぜひ立ち寄っておきましょう

大浴場の隣には、湯上がり処として使えるスカイラウンジ「かぎろひ」とオープンテラスを用意します。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲ガラス張りのスカイラウンジは、昼間は眺望、夜は雰囲気を楽しめます

自由に利用できるラウンジでは、地元のオレンジジュースやコーヒー牛乳などのフリードリンク、ちょっとしたおつまみが用意され、湯上りの休憩にピッタリ。会話を楽しむのもおすすめです。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲壁のオブジェは、鉄板から製品を切り抜いた後の型抜き板

消防車の部品を型抜きした壁の鉄板は、金属製品やアート作品を作る西永工業の作。鉄工場に積まれていた廃材をアートとして再生しています。レストランに揺れるモビールや箸置きなども西永工業の作品です。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲地元で愛される「らくれん」の瓶牛乳は湯上りに!

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲大浴場やスカイラウンジからは、季節によって松山城に沈む夕日が見られます

マジックアワーになると刻々と色が変わる夕空を背景に、日本にわずか12城しかない現存天守のシルエットが浮かびます。スカイラウンジから見るか、部屋のテラスから見るか、大浴場の湯船に浸かって眺めるかは、とても贅沢な悩みです。

|全室に露天風呂を備える贅沢さ

30室ある客室は、スイートを筆頭にデラックス、プレミア、スーペリアの4タイプ。全てベッドルームと畳スペースを用意した和モダンタイプです。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲菊間瓦で特注した重厚なルームサイン。客室番号はスカイラウンジの鉄板アートを製作した西永工業の作です

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲「露天風呂付きスイート」は、広びろした76平米

スイートルームに入ると、洗面、シャワールーム、露天風呂へと並ぶ水回りが設えられ、和室の奥にトリプルの寝室があって、5名まで利用可能。各部屋には愛媛の伝統工芸品がちりばめられ、古くて新しい道後の今を間接照明で演出します。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲ベッドルームの他に8帖の和室リビングと、広めのバルコニーがある部屋です

和室には岡山にあるアカセ木工のブランドソファ「マスターウオール」や岐阜高山に本社を置く柏木工の椅子が置かれます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲ベッドルームにはHarmanのBluetoothスピーカー「サウンドスティック」を設置

きらびやかなヘッドボードは、大洲和紙に金属箔を施した五十崎社中の「ギルディング和紙」。客室ごとに様々なアートが飾られるので、次回は別の部屋に泊まってみるのもいいですね。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲スイートルームの洗面はダブルシンクを採用

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲「露天風呂付きデラックス」も66平米のゆったりとした間取り

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲「露天風呂付きデラックス」には2台のベッドに加え、小上がりになった4.5帖の和室があって、最大4名まで宿泊できます

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲広くとられた洗面の奥にシャワーブースがあり、その先は露天風呂へとつながります

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲全室に用意された露天風呂は、午後の日差しがルーバーの間から差し込んで、ボーダー模様を描きます

いつでも道後温泉のお湯を楽しめる露天風呂を全ての客室に完備。湯船は2人一緒に入れる広さで、寄りかかれるよう背の部分に傾斜がついています。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲お風呂上りの休憩にもってこいのベランダ

高台に立つ御湯は、すべての客室が町側に向いていて、市街地の眺望や夜景を楽しめます。

|ちょっとうれしい気分になる客室の品々

上質かつ高機能。客室に用意されたこだわりの品々が、滞在の満足感をいやがうえでも高めます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲客室には今治タオルが置かれ、スイートとデラックスにはバスローブも用意されます

浴衣の柄は御湯のマスコット、橘の花。「砥部焼」は、江戸時代中ごろを起源とする愛媛の特産品。そのマグカップにも、加飾作家の山田ひろみ氏により心をなごます橘の実が描かれます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲伝統工芸品「砥部焼」のマグカップ

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲デラックスの客室には、ロックコンサートなどのアンプやスピーカーで知られる英国マーシャル社のBluetoothスピーカーが置かれます

クレイツのドライヤーは、軽量で高機能のエレメアドライ マルチステージをチョイス。温度を40度から120度まで5段階で選べ、ハイパワーで速乾しながら髪の保湿ができるうれしいドライヤーです。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲髪に優しいクレイツの高性能ドライヤー

全室に備えられた基礎化粧品は、潤いとアンチエイジング効果があるブルターニュ地方グラニ・ローズ海岸の海洋深層水を使った「オムニサンス・パリ」。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲「オムニサンス・パリ」の基礎化粧品を全室に用意

ニューヨーク発の「スンダリ」は、古代インドの伝承医学療法を元に、インド原産の植物やフルーツなど天然由来成分を配合したエイジングケアブランド。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲優雅な甘い香りに癒される「スンダリ」のバスアメニティ

レディースプランでは、スイートかデラックスの客室を利用。季節の柑橘ジュースとわらび餅が用意され、夕食時のスペシャルデザートと12時チェックアウトの4つの特典が受けられます。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲レディースプラン特典の季節の柑橘ジュースとわらび餅

この日は、温州ミカンとオレンジを掛け合わせた清美タンゴールド100パーセントのジュース「旬」が冷蔵庫で冷やされていました。

《松山・道後温泉》温泉旅館の理想をすべて備えた【道後御湯】で高感度なセンスが光る滞在を

▲浴衣に着替えたらフロントで湯かごを借りて、道後温泉本館や飛鳥の湯まで散策するのも楽しいです

ゆったりとした客室や気配りのゆきとどいた備品の数々、松山城を眺望できる湯船など、【道後御湯】は洗練された上質さを味わうための旅館。高感度なセンスが光る温泉旅行を、ぜひここで満喫してみてくださいね。<text&photo:湯川カオル子 予約・問:道後御湯 https://www.dogomiyu.jp/>

元記事で読む
の記事をもっとみる