1. トップ
  2. レシピ
  3. 2週間で体重5kg減の成功例も。減量&体型キープの参考にしたい【短期集中ダイエット】

2週間で体重5kg減の成功例も。減量&体型キープの参考にしたい【短期集中ダイエット】

  • 2022.1.22
  • 51918 views

「いつの間にか体重が増えていた…」といった事態にならないように過ごしたいものですが、やはり理想と現実は異なるもの。そして、体重増加に気付いたら“できるだけすぐ”に元の体重に戻したいものです。そこで体型管理の参考にしたいのが、2週間で体重5kg減の成功例が報告されるなど高い効果で知られる【短期集中ダイエット】です。

少々ストイックな食事内容がポイント

その短期集中ダイエットが、デンマーク国立病院が監修した「デンマークダイエット」。ゆで卵をメインにした食事を“2週間、専門家の指導の下で続ける”というストイックな内容になります。

このダイエットで推奨されている1日の基本のメニューは、

朝:トースト1枚(ご飯なら小盛1膳)、ゆで卵(固ゆで1〜2個)、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー

昼:ゆで卵(固ゆで1〜2個)、トマト(小さめ1〜2個)、ブラックコーヒー

夜:ゆで卵(固ゆで1〜2個)、野菜サラダ、酢漬け野菜(ピクルス、梅干し等)

というもの。このメニューに日によって肉類や魚類、アボカドなどのタンパク質をプラスするというもので、調理方法は“焼く(油なし)・蒸す・茹でる”の3つのみに限定され、味付けもなるべく素材の味を生かすように“塩&コショウ”のみとなります。また、サラダのドレッシングは“ノンオイル”または“不飽和脂肪酸の油(生食用ではアマニ油やエゴマ油など)を使用したもの”のみという、やはりと言うべきか少々キツい内容です。

実践するときに注意したいポイント

ただし、この「デンマークダイエット」を実践する際には注意しなくてはならないポイントが3つあります。

1つ目は「専門家の指導の下で行うこと」、2つ目は“栄養がかなり偏る”ため「きっちり2週間で終了すること」。そして3つ目は“鉄分不足に陥りやすい”ため「生理期間中、妊娠中は実施してはいけない」ということ。この3つのポイントからもわかるように、極端な食事管理は後々体に響くので、少々極端とも言える「デンマークダイエット」は食事管理テクの一例として“あくまで参考にするまで”がベターと言えるでしょう。

もし、日々の食事管理に採り入れるなら、「タンパク質を毎食摂るようにする」「味付けは素材の味を活かしてシンプルにする」「不飽和脂肪酸をしっかり摂る」といったポイントを絞って採り入れるのがおすすめ。ぜひ減量&体型キープの参考の1つしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる