1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【未婚アラフォーが肩身狭い問題を解決したい】私たち、高望みなんてしてませんから!

【未婚アラフォーが肩身狭い問題を解決したい】私たち、高望みなんてしてませんから!

  • 2015.8.19
  • 541 views

普通の幼少期を経て、普通の学生時代を過ごし、普通に就職。人並みに恋愛もしてきたし、人並みに友達づきあいもあり、人並みに趣味も充実している。上を見ればきりがないけれど、ごくごく平凡な人生を過ごしてきたつもり……。これまでも、そしてこれからも……のはずだった。

 

なのに……

なのに…………

なのに………………

 

いつまでたっても結婚できない!!!!

 

なんでだーーー!?

 

「そうそう、そうなのよ」と大きくうなずく女性も多いのではないでしょうか。かくいう私もついこの間まではそんな自分の人生を呪っていたひとり。

2010年の総務省の国勢調査によると、いわゆるアラフォー世代(35~39才)の女性未婚率は23.1%であり、つまり5人に1人は独身者です。都心部ではもっとその率が高いとみられ、私の実感としても(独身者同士つるみやすい&未婚率の高い出版業界というのもあるとは思いますが)5人に2人ないし3人は独身者といった感じでしょうか。

そんな状況ゆえに、私自身も「結婚」ということに正直重みを感じていませんでした。いや、正確に言うならば感じていたけれど、それを現実逃避できるような環境にありましたし、積極的に気にならないふりをしていました。

ただ心の奥底にある不気味な不安感がまるで潜伏中のウイルスかのように常に心に鎮座しており、それがことあるごとに襲いかかってきました。

 

そんな中、

40才の誕生日目前に入籍したのです。

これをきっかけに、今まで正体すらわからなかった不気味なウイルスがどんなものであるのかがはっきりとわかったのです。こんなにも不安感を取り除くことが簡単なことだったのかと唖然としました。

世の中、このことが絶対に伝わっていない! そのウイルスの正体を明らかにし、一匹一匹退治方法を明示し、私と同じ苦しみを味わっているであろう女性の心が少しでも晴れやかになってほしいという柄にもなく使命感に勝手に溢れたがゆえ、編集者に直談判してこの連載を始めさせていただきました。

というわけで、読者ターゲットはずばり私と同じように不気味なウイルスを抱えてひそかに苦しんでいるアラフォー未婚女性です。ただそれよりも若い女性や既婚女性、また男性の方もぜひとも読んでほしいと心から思うのです。後述いたしますが、それもウイルス退治には欠かせない要素なのです。

と、前置きがずいぶん長くなりましたが、1回目のウイルス退治といきたいと思います。

テーマは、「ねぇ、わかって! 私たちは高望みなんてこれっぽっちもしていないんです」。

 

いわゆるネット掲示板や相談サイトなどでは、アラフォー未婚女性は何かと肩身が狭い思いをしています。それはどういうことかというと、「この年まで独身の女は自分のスペックを棚に上げて理想が高すぎるんだよ、だから結婚できるわけがない」という論調がかなり優位になってしまっていること。そしてこのような女性を叩くことで憂さ晴らしをしている層が一定数存在することなのです。

本当にこんなアラフォー未婚女性は存在するのでしょうか?

もちろんゼロとは言いません。探せばそのような身の程知らずの女性も存在しているのでしょう。

ただ大多数の女性は、他人に呆れられるほどの理想を掲げてはいません。しかし世の中のそのイメージには根強くある……。実際は違うのになぜ?

そこには女性側にも問題が少なからずあるのです。

その問題について、次回考察したいと思います。8/24(月)公開予定なので、お楽しみに!

(吉田奈美)

★男子のホンネ!恋人に求めるもの「外見」vs「内面」さぁ、どっち?

 

元記事を読む