1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ポール・ウォーカーは僕らとともに」。ヴィン・ディーゼルがティーン・チョイス・アワードで感動のスピーチ!

「ポール・ウォーカーは僕らとともに」。ヴィン・ディーゼルがティーン・チョイス・アワードで感動のスピーチ!

  • 2015.8.19
  • 779 views

映画・TVドラマ・音楽など各分野で活躍した人物や作品を、13歳から19歳の一般のティーンが選出するティーン・チョイス・アワード。15日にロサンゼルスで開催された同授賞式で、映画『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルが、2013年に亡くなった共演者のポール・ウォーカーに向けて、感動的なスピーチを行った。米Entertainment Weeklyなどが伝えている。

undefined

【関連コラム】「CWとはどんなテレビ局?」若い視聴者がターゲットのCW局を深堀り!

第17回となる今年のティーン・チョイス・アワードのChoice Movie Actor: Action(お気に入りの映画:アクション編)賞に輝いた、『ワイルド・スピード SKY MISSION』。共演者のミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、クリス・"リュダクリス"・ブリッジスとともに授賞式の檀上に上がったヴィンは、「本当に、本当に大切な友人を語ることなしに、僕らはこの場にいることも、賞を受け取ることもできない」と切り出した。そして、「ポールは、いつも僕らの心の中にいるんだ」と語り、本作撮影期間中に突然の事故で帰らぬ人となったポールをしのんだ。

さらにヴィンはポールの死後、意気消沈する出演者をポールの家族が励まし続けてくれたことも明かし、「最高に特別なティーン、それはメドウ・ウォーカーだ」とポールの愛娘の名を挙げ、家族への感謝を述べている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ワイルド・スピード SKY MISSION』
(C)2014 Universal Pictures

元記事を読む