1. トップ
  2. 恋愛
  3. また連絡したくなる!ナイスな「LINEの終わらせ方」とは?

また連絡したくなる!ナイスな「LINEの終わらせ方」とは?

  • 2022.1.21
  • 30861 views

気になる男性とのLINEは、「もっと話したい!」と思ってもらうくらいで切り上げるのがいい、と聞いたことはありませんか?

でも好きだからこそ、どんな言葉でLINEを切り上げたらいいか迷いますよね。

そこで今回は、また連絡したくなる程よい「LINEの終わらせ方」をご紹介します!

「LINEくれて、ありがとう」

「LINEで、気になる子と会話のが盛り下がってきたとき、『今日はLINEありがとうね』と言われて、連絡してよかったなって思いました。
やっぱり感謝されると嬉しいし、また僕から連絡したいなって気になりましたね」(30歳男性/経理)

ストレートに感謝を伝えられて、悪い気持ちになる人はいないでしょう。

また感謝の気持ちを伝えることで「こちらこそありがとう」と、男性からお返しをしたい気持ちが湧いてくるはず。

その気持ちが「また連絡しよう」と言うアクションに繋がるかもしれません。

ですから、どちらからLINEが来た場合も「ありがとう」と伝えて締めるのがオススメです。

「1日お疲れさま」

「同僚と仕事終わりにLINEをしていて、そろそろLINEを終えたいなと思っていたときに『1日お疲れさま。また明日会社で会おう』って来て。
ちょうどいいタイミングであちらから切り上げてくれて、その気遣いが嬉しくてたまらなかったです」(31歳男性/営業)

意外と、LINEの終わりを切り出せないという男性は多いようです。

そんなとき「1日お疲れさま」と、相手をねぎらいながら締めてくれる女性に、気遣い上手なイメージを持つ男性もいます。

スムーズにLINEを終わらせられるうえ、好印象も与えられるなんてお得ですよね。

「もう少しLINEしたい!」と思うタイミングで、あえて送信してみるのもアリでしょう。

「また今度LINEするね」

「女友達とのLINEの終わりに『また今度LINEするね』というメッセージがきて、かわいいなあって思いました。
俺と今度もLINEしたいってことは、もしかして恋愛的な意味で興味あるの?ってちょっと意識しちゃいました」(29歳男性/美容師)

LINEの終わりは、好意を持っていることをアピールするチャンスです。

ここで「また今度LINEするね」とメッセージを送ることで、その女性との「これから」を想像する男性もいるみたい。

奥手な女性は、控えめに「またLINEしてもいい?」と聞くのもアリ。

少なくとも「俺とのLINEが嫌じゃなかった」と分かるので、好印象でしょう。

LINEで好印象を残そう!

今回ご紹介したようにLINEを終えると、高確率でいい印象を残すことができます。

また「次回」に繋げることもでき、今後の恋の展開にも役立つはず。

ぜひご紹介した内容を活かして、恋を一歩前へ進めてみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる