1. トップ
  2. レシピ
  3. 「仕事にも役立つなんて!」独り言のポジティブな効果5つ

「仕事にも役立つなんて!」独り言のポジティブな効果5つ

  • 2015.8.19
  • 488 views

一人でブツブツ言っている人を街中で見かけると、「なんだか変わった人だな」と思ってしまいますよね。でも、そう思うあなたは、まだ独り言の持つ力に気づいていないのかもしれません。
I Heart Intelligence」のこの記事には、独り言がもたらすポジティブな影響がまとめられています。これを読めば、独り言をつぶやくことだって、もう恐れることはない!?

スーパーや道端で、独り言をつぶやく人を見かけた経験は誰にでもあると思いますが、もしかしたら、あなたも気づかないうちにそうなっているかもしれません。「今日の服はイマイチだな」とか、なんとなく口に出していることってありますからね。
でも、実は独り言があなたに好影響を与えることもあるのです。

01. 頭の中が整理整頓される!

一度に頭の中を整理するのはなかなか難しいもの。だからこそ、物事を口に出すことで、自分にとって最も大事なことがわかり、それに集中できるのです。これは、何かを決断するためには重要なプロセスです。

02. “うっかり”が減る

「家に帰ったらあれこれしないと…」なんて思いながらも、家に帰ると何をするのか忘れてしまっていることもありますよね。何かすることがあったけれども、思い出せない。そういう経験がある人は、ぜひ、することを口に出してみてください。誰かに「忘れるかもしれないから後で言ってね」と頼むよりよっぽど役に立ちます。

03. 脳の働きがよくなり、 買い物だってスムーズに

考えていることを口に出すことによって、脳は物事をより明確に、そして早く記憶することが分かりました。例えば、スーパーに行く前に買うべきものを口に出していると、買い物もスムーズになります。家で、何かを探しているときも探しものを明確に口に出すほうが見つけやすいでしょう。

04. 新たな自分の一面を 知ることができる

新しい自分を知れるのは、素敵なことだと思いませんか?思っていることを口に出してみると、「自分はこんなことを考えていたのか」と改めて実感することができます。何か悩んでいることがあったら、口に出してみましょう。悩んでいたことが嘘みたいにすぐに解決することもあります。

05. 何をすべきなのかが明確に! 夢の実現にも役立つ

「紙にやりたいことを毎日書いて読む」ことはかなり大変なこと。でも、口に出すのは、いつでもどこでも出来ます。本当に叶えたい夢や目標がある場合は、口に出すことをオススメします。口にすることで、夢が体に染み込んでいくのです。そして、そのために何をするべきなのかも見えてきます。「うまくいかない。どうしよう」と悩んでいることも思い切って口に出してみてください。新しい解決の糸口が見つかるかもしれません。

独り言を話していたら、変な人だと周りに思われるかもしれないと心配になりますよね。でも、そんなことを心配する必要はありません。そういう風に思う人たちは、独り言がもたらす効果を知らないのです。

英語学習をするにしても、独り言は効果があります。基本的に、日本人は英語の基礎は義務教育で習っています。だからこそ、必要なのは頭の中の単語を引っ張り出して繋げること。それをする機会がないから、日本人は英語が話せないと言われるのです。

独り言を身につけて、いま以上にスムーズに人生を生きていきましょう。

 Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

元記事を読む