1. トップ
  2. ヘア
  3. 春トレンドを先取り【上品ボブ】なりたいイメージを作るポイントとは

春トレンドを先取り【上品ボブ】なりたいイメージを作るポイントとは

  • 2022.1.21
  • 27769 views

カットや髪色、前髪、スタイリングなど、ポイントを置くところを変えるだけで上品な雰囲気を即醸せるボブ。お手入れやお出かけ前のセットがラクちんなのも魅力です。それでは春に向けておしゃれをアップデートさせるべく、トレンドを押さえたスタイル作りのポイントをチェックしておきましょう。

大人可愛い“丸みシルエット”できちんと感もUP

ふんわりと丸みのあるシルエットで仕上げたショートボブはきちんと感をしっかり醸せます。ただし、頭部にボリューム感が出やすいので、こめかみ周辺を髪で隠して小顔感を演出するのがポイントです。

出典:bangs

スタイリングのコツは頭の丸みに合わせて髪を流しつつ、ほんのり空気を入れるように仕上げること。また、ツヤ感をプラスすることで大人感もグッと引き上がるので、スタイリング剤もしっかり使ってふんわり質感を1日中キープするようにしましょう。

“前髪なし”でクールビューティーな色気を演出

“前髪なし”のスタイルでクールでオンナらしい印象をグッと引き立てるのもおすすめ。サイドの髪のボリューム感の調整が似合わせ&旬顔に仕上げるポイントです。

出典:bangs

ルーズに下ろした前髪でセクシーさを演出しつつフェイスラインをさり気なくカバーしたスタイルはほんのり知的な雰囲気。パートをサイドに寄せて顔の片側に自然な影を演出することで自然と色気も引き上がります。なお、パートを取るときは分け目をぼかすように仕上げるのもポイント。それだけで大人っぽさの中にもどこか甘いテイストを残せ、よりこなれた雰囲気を醸せます。

アレンジ幅広がる“結べる長さ”のボブ

ほんの少しの変化で印象が大きく変わるボブですが、スタイリングのマンネリを防ぐためにも“結べる長さ”のレングスでスタイルを作るのもおすすめです。

出典:bangs

シースルーバングと顔周りのレイヤーを繋げた小顔効果も抜群なシンプルなスタイルは、髪を下ろしたスタイリングの際はコテやストレートアイロンで程良く内巻きしてフェミニンに雰囲気に仕上げましょう。また、気分を変えたいときは無造作に髪をハーフアップにするだけでこなれ感たっぷりな印象に。パパッと時間をかけずアレンジできますし、伸ばしかけの状態のカバーも叶います。

ボブ&ショートボブはアレンジ幅が狭いと思われがちですが、レングスやシルエット、さらにはスタイリングや髪色の一工夫だけで新鮮な印象作りができます。ぜひ春に向けてのおしゃれアップデートの参考にしてみてくださいね。<top image出典:bangs

元記事で読む
の記事をもっとみる