1. トップ
  2. グルメ
  3. ここにしかないユニークカフェを訪れたい。京都の個性派カフェ10選をご紹介

ここにしかないユニークカフェを訪れたい。京都の個性派カフェ10選をご紹介

  • 2022.1.21
  • 676 views

たくさんのおしゃれなカフェが揃う京都。どこに行くか迷ってしまうほど方も多いのではないでしょうか。京都には、実はその他にも、とってもユニークで他に類を見ないようなカフェがたくさんあるんです。京都の10の個性派カフェをご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

1. here Kyoto / 烏丸御池

まずはじめにご紹介する京都の個性派カフェは、「here(ヒア)」です。こちらのお店では、カフェの定番であるコーヒーに加えて、フランスの洋菓子「カヌレ」をいただくことができるんです!コロンとした形が、なんともインスタ映えする可愛さです。

こちらのお店のオーナーは実は、コーヒーが得意な方ではなかったそう。そのため、豆の選定から抽出までにこだわり、コーヒーがお好きな方はもちろん、苦手な方でも最後まで楽しむことができるコーヒーにこだわっているそうです。またカヌレは、プレーン味の1種類のみ。こだわりの材料でつくられたカヌレは、ここでしかいただくことができない逸品です。

詳細情報

here

2. 市川屋珈琲 / 清水五条

続いて2番目にご紹介するのは、「市川屋珈琲」です。昔ながらの京町家を改装して作られたこちらのカフェ。落ち着いた空気が流れており、ついつい長居してしまいそうな雰囲気です。店内に一歩足を踏み入れるとコーヒーの良い香りが漂っています。

こちらのお店で人気なのが「季節のフルーツサンド」。メニュー名にもある通り、季節に合わせて使われるフルーツの内容が変わります。そのほかにも、ミックスサンドやデミオムライスなどのお食事メニューが揃っていますよ。

詳細情報

市川屋珈琲

3. kew / 龍安寺

続いて3番目にご紹介するのは、「kew(キュー)」です。こちらは、平日でも開店前から行列ができるほど人気のお店です。なんでも、イギリスで暮らしていたご夫婦が経営されているのだそう。龍安寺駅から徒歩すぐの場所にあります。

こちらのお店の人気メニューは、「カスタードドーナツ」。砂糖がたっぷりかかった、ふわふわもちもちのドーナツはすぐ売り切れてしまうほどの人気ぶり。甘党の方にはぜひ食べていただきたい逸品です。また、季節のフルーツが添えられる「ベイクドチーズケーキ」も人気ですよ。

詳細情報

kew

4. ソワレ / 河原町

続いてご紹介するのは、「ソワレ」です。こちらのお店は、なんと昭和23年創業の老舗喫茶店である。2階の窓からは、ひと息つきながら高瀬川をのんびりと眺めることができます。ブルーの照明で照らされた店内には、どこか不思議な雰囲気が漂っています。

こちらのカフェの人気メニューが、ゼリーポンチ。ソーダの中に、グリーンやパープルなど、透き通ったカラフルなゼリーが浮かびます。まるで宝石のようになビジュアルが美しい逸品です。ぜひ頼んでみてくださいね。

詳細情報

喫茶 ソワレ

5. eXcafe 京都嵐山本店 / 嵐山

続いて5番目にご紹介するのは、「eXcafe 京都嵐山本店(イクスカフェ)」です。嵐山駅からほど近いところにあるこちらは、古民家を改装して作られた豪華な外装が目印のカフェ。趣のある中庭を眺めながらのんびりと一休みすることもできます。

人気のメニューは、「ほくほくお団子セット」。自分でお団子を七輪に乗せ、好きな焼き加減で焼いたお団子を味わうことができます。石臼挽きされたオーガニック抹茶を使用し、竹炭が練り込まれた黒い生地が特徴的な「京黒ロールくろまる抹茶」も人気ですよ。

詳細情報

eX cafe 京都嵐山本店

6. 1er ETAGE / 河原町

続いて6番目にご紹介するのは、「1er ETAGE(プルミエエタージュ)」です。店内に一歩足を踏み入れると、お花の優しい香りが漂います。こちらはもともとドライフラワー専門店なんです。お花が好きな方は要チェックのカフェとなっています。

部屋いっぱいに飾られたドライフラワーは、もちろん購入することができます。お花に囲まれた素敵な空間に、カフェが併設されているんです。こだわりの焼き菓子と一緒に、抹茶ラテをいただくのがおすすめです。京都土産にとっておきのドライフラワーを購入しても良いかもしれませんね。

詳細情報

1er ETAGE

7. 二条小屋 / 二条城前

次にご紹介する京都の個性派カフェは、「二条小屋」です。住宅街にある小さなこちらのお店。歴史を感じることができるこちらのお店はリノベーションを経てこのような雰囲気を醸し出しているそう。古き良き民家の雰囲気に落ち着くことができます。

こちらのお店で一番のおすすめメニューは、もちろんこだわりのコーヒー。一人一人の好みに合わせたとっておきの一杯をいただくことができます。目の前でドリップしてもらえるので、待ち時間も楽しむことができますよ。ぜひ時間に余裕をもって訪れてみてくださいね。

詳細情報

珈琲二条小屋

8. うめぞの茶房/ 鞍馬口

次にご紹介するのは、鞍馬口駅から15分ほど歩いたところにある「うめぞの茶房」です。元銭湯であるという町家の趣が残るこちらのお店は、90年間も愛されてきた老舗の和菓子屋「梅園」の姉妹店なんですよ。梅園といえば、あんみつが有名ですよね!

こちらのお店でおすすめなのが、「かざり羹」です。餡やわらび餅を使い、さらに紅茶はブルーベリーなど洋な要素も加えられた新感覚のスイーツをいただくことができます。味はもちろん、見た目にも可愛らしいです。カメラの準備をお忘れなく!

詳細情報

うめぞの茶房

9. TRAVELING COFFEE / 河原町

次にご紹介するのは、「TRAVELING COFFEE(トラベリング コーヒー)」です。こちらはなんと、高瀬川沿いにある小学校の旧校舎、職員室を使用して営業しているお店なんです。とってもノスタルジックな雰囲気を味わうことができます。まるでタイムスリップしたかのような気分を楽しめますよ。

コーヒー通だという店主の方に淹れてもらう、こだわりのハンドドリップコーヒーは絶品です。子どもの頃を思い出すような懐かしい校舎の中で、大人のコーヒーを飲むのはなんだか不思議な気分になりそうですね。学生時代の同級生などと一緒に訪れてみたいカフェです。

詳細情報

TRAVELING COFFEE

10. 市電カフェ / 梅小路京都西

京都の個性派カフェ、最後にご紹介するのは「市電カフェ」です。京都鉄道博物館の隣にある梅小路公園内、市電ひろばに昔実際に京都市内を走っていたという4両の市電があり、その中の一つが市電カフェとして営業しているんです。鉄道好きの方は要チェックのカフェとなっています!

カフェの中は、なんともレトロな雰囲気。電車の車内をそのまま残してあります。とってもフォトジェニックなカフェと今ひそかに話題なんです。こちらの看板メニューといえば、「カタカタつりわぱん」。まるで電車のつりわのような形をしています。

詳細情報

市電カフェ

ここにしかないカフェを巡ろう。

いかがでしたか?10の京都の個性派カフェをご紹介しました。どのお店もそれぞれとってもユニークで、他に類を見ない魅力が詰まっています。ぜひこちらの記事を参考に、京都にたくさんある素敵なカフェに訪れてみてくださいね!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

元記事で読む
の記事をもっとみる