1. トップ
  2. メイク
  3. 「造作」がバレバレ!「二重テープ」をキレイに仕上げる5つのコツ

「造作」がバレバレ!「二重テープ」をキレイに仕上げる5つのコツ

  • 2015.8.19
  • 3496 views

最近は一重や二重であっても「あるもの」を使えばあっという間にくっきり二重ができちゃうんです。ズバリ!オシャレ女子から人気の「二重テープ」。

テープを貼るだけなので、どんなに不器用な人でもぱっちりな目元に大変身♪
しかし、正しい方法で貼らないと下を向いたときにテープが見えたり、時間が経つと剥がれたりと、ちょっと残念な感じに……。

そこで今回は『「造作」がバレバレ!「二重テープ」をキレイに仕上げる5つのコツ』をご紹介いたします。

■まずはテープ選びから

二重テープといっても種類はさまざま。
まぶたにテープを貼りつけるものもあれば、両面テープになっていて皮膚同士をくっつけるものもあります。色も透明・白・アイカラーつきのものまで豊富に揃えられており、その中でも自分に合ったテープを選ぶ必要があります。メイク方法も人によって異なるので、扱いやすいテープを選んでみてくださいね♪

■テープを貼る前に油分を拭き取る

いきなりテープで貼ってしまうとテープがゆがんでキレイに貼れなくなってしまいます。まず最初に、コットンやティッシュで油分を拭き取りましょう。多少、手間がかかりますが、拭き取っておいた方が綺麗な仕上がりになります。ちなみにあぶらとり紙もオススメですよ♪

■二重の線を入れる

次に鏡を見ながら、二重の線を決めていきましょう。大体、二重の位置が決まったら綿棒やアイプチのプッシャーなど先の尖ったもので二重の線を入れます。どこに入れたらいいか分からないときは鏡を上に持ち上げて無理やり二重を作ってみて♪ポイントが分かれば、あとは二重テープを貼るだけでOK!

■いよいよテープを装着!

二重の線の真下にテープを貼りつけましょう。目尻の方から中心にかけて貼っていくと、綺麗な仕上がりになります。部分的に貼りたい人は黒目の上、もしくは黒目よりやや目頭寄りに貼ると、可愛らしい目元に変身できます♪テープを貼る位置によって目元の印象が大きく変わってくるので、色々と試してみながら自分のイメージに合った貼り方をマスターしてみましょう♪

■上からアイシャドウをつける

いかがでしたか?

最後の総仕上げとして、テープの上から軽くアイシャドウをつければ完成♪
どこから見られても、綺麗な仕上がりになっているはずですよ!最初は使いづらいかもしれませんが、慣れてくれば大丈夫!
色々と研究しながら、自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

 

元記事を読む