1. トップ
  2. メイク
  3. セルフィー達人おすすめのアプリを使ったら、別人級に盛れた!!

セルフィー達人おすすめのアプリを使ったら、別人級に盛れた!!

  • 2015.8.19
  • 6444 views

TwitterやLINEなどで、印象のいい女子になるために大事なのは「かわいいセルフィー(自撮り)」! かわいく写る技術はもちろんのこと、上手に加工するテクニックも必要です。

上手にというのは整形のようにではなく、あくまでナチュラルにかわいく、好印象に! ということ。『CanCam』9月号では、そんなセルフィー加工を極めた達人たちが、愛用のアプリを紹介してくれています。

Woman Insight編集部の鈴木が今回、実際にアプリを使って、どんな加工をどこまでできるのか試してみたいと思います!! ひさしぶりの顔出しです。

使う画像はこれ。何でもない、証明写真のような私の画像です。目が小さく、顔が大きく、鼻も大きく、気になるところだらけです。これをどうにかしたい!

◆とにかく機能が豊富で万能!「Beauty Plus」

美肌、にきび消し、小顔、くま消し、デカ目など、とにかく機能が多いのが特徴。顔の気になる部分を指でタッチしてなぞることで加工できます。

特に、小顔機能はあらゆるパーツをひっぱれるので、顔を小さくする以外にも使える万能機能!

たとえば黒目の部分に合わせて上や下に少し伸ばすことでナチュラルなデカ目になったり、鼻の幅を狭くしたり、口を小さくしたり……めちゃくちゃ万能……。肩を下にずらせば、華奢見えも。

デカ目機能は細かくコントロールし切れないので、小顔機能で細かくナチュラルさを出したほうがGOODです。

そして本誌で紹介されているテクニックが「くま消し機能で鼻筋をつくる」というもの。鼻筋に沿ってくま消し機能を使うことによってハイライト効果が生まれ、スッとなる!

あらゆる機能を駆使して最終的に加工し終わったのが、こちら!

先ほどのこちらの画像と比べると顔がかなり小さくなって、細身に見えるのがおわかりでしょうか……首も細くなりました。そして鼻を小さく、目を大きくしました。もうこれ別人ですね。ナチュラルとは……。

 

◆不器用でも大丈夫!「Camera360」

こちらはセルフィー加工専用ではありませんが、一部機能あり。「変更したいところを指でなぞるのは難しい!」というちょっと不器用さんにおすすめなのがこちらです。

小顔レベルや色を数値で調整できるので、指を左右に動かしてちょうどいいところで止めるだけ。目の大きさもこれで調整できます。

目を大きく、肌をきれいにしたいだけであれば、このアプリがいちばんシンプルでいいかもしれません。

加工した結果がこちら。色をはっきりさせ、目を大きくし、少し小顔にしました。大きさを変える箇所はアプリ側が決めてくれるため、やりすぎ防止が効いている気がします。

ちなみに元画像と並べるとこんな感じ。こう見ると、意外と変わってました……! これはかなりナチュラルなのでは。

◆とにかくこだわりまくりたいならこれ「photowonder」

機能が豊富でかなり細かい作業が可能なのが、こちらのアプリ。

「Beauty Plus」にあるような機能はもちろん、「メイク」機能はアイラインを引いたりチークをのせたり、カラコンを入れたり本格的なメイクを楽しむことができるという優れもの……!

さらに、「美バスト」や「美目」など、あらゆる箇所を美しく見せる機能まで。とにかくあらゆる加工が可能です。

個人的には、「Beauty Plus」よりもほかのパーツに影響が出づらい気がします。これは好みによると思うので、みなさんも使い比べてみてください。

最終的に加工した結果がこちら! はい、別人になりました! 小顔効果が優秀すぎて、調子に乗って小さくしてしまいました……。別人ではありますが、割と自然なのでは?

 

並べてみるとこのように。目が死んでるのは、美目機能をもう少しマスターすれば何とかなりそうではあります。詐欺写真作り放題ですね!!

今回3種類のアプリを使ってみましたが、こだわりまくりたい私は「photowonder」がいちばんしっくりきました。

ただ、大抵のセルフィー達人はフィルター(写真の風合いを変える機能)の具合やそれぞれの特性を理解して、複数組み合わせて使っているので、みなさんもぜひたくさんのアプリを使ってみて、セルフィーテクニックを向上してください!(鈴木 梢)

★スペック自慢、ハッシュタグ乱用…本当はウザイ!こんな友達【SNS編】

『CanCam』2015年9月号(小学館)

 

元記事を読む