1. トップ
  2. レシピ
  3. 夏バテも夏太りも解消!美容ライターが毎日食べてる食材3つ

夏バテも夏太りも解消!美容ライターが毎日食べてる食材3つ

  • 2015.8.19
  • 3998 views

8月も後半に差し掛かり朝晩は涼しく感じられるようになりましたが、まだまだ日中は暑いですね。体がだるいなどの夏バテ症状に悩んでいる人は、押し麦ともずく、甘酒を毎日の習慣にするのがおすすめですよ。しかも、夏太りも防いでくれるので一石二鳥です!

■バテない&太らない食材で残暑を乗り越えよう

そろそろ夏の間に蓄積された疲れが出てくる頃。夏バテを改善するには、高エネルヒーや高ビタミンなど、栄養価の高い食材を摂るのがオススメ。

また夏バテに加え、夏太りしてしまった人は、ダイエットも気になるかもしれません。夏バテも夏太りも解消したい、そんな人におすすめしたい、ライター自身が積極的に食べている食品をご紹介します。

■おすすめ食材3つ

(1)押し麦

押し麦はビタミンB群やカリウム、カルシウムを豊富に含んでいます。胚の部分にはビタミンBやビタミンEが多く含まれており、胚乳には水溶性食物繊維がたっぷり。茹でて水気を取った野菜を賽の目状にカットして混ぜれば、プチプチした食感と共に、栄養を効率良く摂取できるのも嬉しいポイント。

(2)もずく

その酸味とツルっとした喉越しで、食欲のない日でもおいしく食べられるもずく。カルシウムやカリウムといったミネラルが豊富なのはもちろんのこと、もずくに含まれる食物繊維は、食道や胃、十二指腸内では完全に消化されることがなく、小腸・大腸で水を吸収して、体積が何倍にも膨れ上がる特性を持っています。それにより、腸を刺激し便秘の改善をしたり、腹持ちの良さを活かしてダイエットの一品としてプラスするのもおすすめ。

(3)甘酒

寒い季節に飲むイメージのある甘酒ですが、実は夏の季語で、江戸時代から体調を崩しやすい夏に重宝されていました。最近では、冷たい甘酒もスーパーでよく見かけるので、熱いのが苦手な人にもおすすめです。ビタミンB1、B2、B6などのビタミン類や食物繊維、オリゴ糖といった栄養素が豊富で、レモンを加えて飲むことでヨーグルトのようなさっぱりとした飲み口を楽しめますよ。

今回紹介した食品は、どれもヘルシーで肌にも良いものばかり。ぜひ毎日の食生活に加えてみてくださいね。

(前田紀至子)

元記事を読む