1. トップ
  2. ファッション
  3. 『ダウントン・アビー』打ち上げも終了し、キャストたちが番組に別れを告げる

『ダウントン・アビー』打ち上げも終了し、キャストたちが番組に別れを告げる

  • 2015.8.19
  • 1371 views

イギリスの大邸宅を舞台に貴族と使用人たちの生活を描き、世界的大ヒットとなっている『ダウントン・アビー』。今秋、イギリスで放送されるシーズン6で幕を閉じる本作は、すでに撮影が終了。さらに、先週末には製作完了を祝う打ち上げパーティーも開催され、キャストたちが正式に番組に別れを告げた。

undefined

【関連コラム】『ダウントン・アビー』~世界をとりこにする英国のオタク魂

英Radio Timesによると、打ち上げパーティーの会場となったのは、The Ivyというロンドンの有名レストラン。大邸宅"ダウントン・アビー"に住む貴族一家を演じるヒュー ・ボネヴィル(グランサム伯爵)、エリザベス・マクガヴァーン(伯爵夫人コーラ)、ミシェル・ドッカリー(メアリー)、ローラ・カーマイケル(イーディス)らが姿を見せ、クルーを交えて互いに最後のひとときを楽しんだそうだ。

もちろん使用人役のキャストたちも参加した。フィリス・ローガン(ヒューズ)がジム・カーター(カーソン)と寄り添う姿や、ソフィー・マックシェラ(デイジー)とレズリー・ニコル(パットモア)が共に過ごす様子が目撃されている。さらに、最終シーズンには残念ながら登場しないアレン・リーチ(ブランソン)やリリー・ジェームズ(ローズ・マクレア)、最終回となるクリスマス特番で新キャラクターを演じるパトリシア・ホッジも姿を見せたという。

こうしてキャストたちは早くも番組から旅立ち、残すはファイナルシーズンの放送のみとなった。『ダウントン・アビー』シーズン6は、イギリスで9月にスタートし、12月25日のクリスマスにフィナーレを迎える。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ダウントン・アビー』
(C)Carnival Film & Television Limited 2010. All Rights Reserved.

元記事を読む