1. トップ
  2. おでかけ
  3. マーベル新作『ムーンナイト』でミッドナイトマンを演じるギャスパー・ウリエルが死去

マーベル新作『ムーンナイト』でミッドナイトマンを演じるギャスパー・ウリエルが死去

  • 2022.1.20
  • 4865 views

マーベルの新作ドラマ『ムーンナイト』にミッドナイトマン役で出演するギャスパー・ウリエルがスキー場で衝突事故に遭い、病院に搬送され治療を受けるも翌日に帰らぬ人となった。(フロントロウ編集部)

ギャスパー・ウリエルがスキー事故で亡くなる

映画『ハンニバル・ライジング』や『SAINT LAURENT/サンローラン』、『たかが世界の終わり』などの出演作で知られるフランス人俳優のギャスパー・ウリエルが、家族とバカンスで訪れたフランス南東部のスキー場で衝突事故に遭い搬送先の病院で亡くなった。享年37歳。

画像: ギャスパー・ウリエルがスキー事故で亡くなる

地元の捜査当局によると、ギャスパーはゲレンデの横断地点で別のスキーヤーと衝突し、頭蓋骨を損傷。救急隊が到着したときにはすでに体が動かなくなっており、意識もなかったという。その後、ヘリコプターで病院へと運ばれ、医師が蘇生を試みたが、現地時間1月19日の午後4時に死亡が確認された。ちなみに、ギャスパーと接触したもうひとりのスキーヤーに被害はなかったとされている。

ギャスパーは、2022年3月からディズニープラスで配信がスタートする、マーベル・スタジオ初となるダーク・ヒーローを主人公に据えたドラマ『ムーンナイト』にアントン・モガート/ミッドナイトマン役で出演することになっている。今回の訃報を受けてドラマの配給元であるディズニーは、「私たちの友人であり同僚でもあるギャスパー・ウリエル氏の悲劇的な死を知り、深く悲しんでいます。彼のご遺族とご友人の皆さまに心よりお悔やみを申し上げます」と声明を発表した。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる