1. トップ
  2. ヘア
  3. ツヤ感重視の方におすすめ♡内側から光を放つ”ルミエールジンジャー”ってどんな色?

ツヤ感重視の方におすすめ♡内側から光を放つ”ルミエールジンジャー”ってどんな色?

  • 2015.8.18
  • 2786 views

ヘアカラーをすると、サロン帰りは綺麗なのに日が経つとパサついて見えたりすることありませんか?ハイトーンカラーにはよくありがちな悩みなのですが、実はその悩みを解決するのにぴったりなのが”ルミエールカラー”☆内側から輝く艶感にハマると抜け出せないかも^^今回は、中山陽平さんにご協力頂いて、そのカラーの中でも”ルミエールジンジャー”についてご紹介します☆

☆”ルミエールジンジャー”の色について☆

ルミエールとは、「光」を意味します☆

内側から輝くような光沢のあるカラーなので、

9レベル以上のカラーでも艶感をキープ出来ます。

その中の”ルミエールジンジャー”は、

ブラウンとベージュの間くらいのカラーでシャンパン系カラー☆

褪色する時に黄みが出やすいなら、

黄みを抑えてくれるこのカラーがおすすめですよ。

今、流行中の”透明感”よりも、

”ツヤッ”・”キラッ”と輝く質感になります。

透明感の少ないグレージュのような印象です^^

サラ艶ロングにはぴったり☆

王道のサラ艶ストレートロングとの相性は、

言うまでもなく抜群です!!

写真のように少しピンクを混ぜると、

より柔らかい”ピンクベージュ”のような色合いに。

しかしルミエールカラーなので、

くすみ感を持ちつつも光沢と艶のある仕上がりになります。

これからの季節、

ニットやワンピースにぴったりのヘアスタイルですね♡

クールなハイトーンカラーも上品に仕上がる☆

明るめのカラーも落ち着いて仕上がるのは、

ルミエールカラーが放つ艶感のおかげなんです。

シャンパンゴールドが強めに出ているカラーですが

インナーのカラーレベルを気持ち下げることで、

ハイトーンカラーが悪目立ちしないので、

大人の女性でも挑戦し易いハイトーンカラーです。

傷みが気になりやすいリッジウェーブもこれで大丈夫☆

カールの強いパーマをかけるだけでも傷みは気になりやすいですが、

そこにカラーを重ねると益々パサつきが気になりますよね。

しかし大丈夫。

パーマ×ルミエールカラーで解決しましょう☆

暗髪カラー×ルミエールカラーは、

ナチュラルブラウンの地毛のように見せてくれる優秀カラー☆

ですのでパーマをかけても、

艶感を長く楽しめるんです。

今年は70'sのBOHOスタイルが流行っているので

パーマをかける方が増えると思うのですが、

傷みが気になるなら、

ぜひルミエールカラー試してみてください☆

ショートカットも艶感でオンナっぽく♡

人気のショートカットも、

ドライやウェットな質感を追い求めていた夏。

秋は少し方向性を変えて、

艶感重視のショートも素敵ですよね♡

サラ艶ヘアはモテる女の子の必須条件。

ルミエールカラーで艶感を手に入れて、

ショートカット独特の毛先の動きでその光沢を楽しむのもいいかも☆

最後に

”ルミエールジンジャー”いかがでしたか?

透明感や抜け感が流行している現在ですが、

サラ艶の髪は時代関係なく可愛いんです♡

秋に向けて、

ぜひ挑戦してみてください^^

この記事を監修した美容師さん

中山陽平

カットが得意な前髪職人。第一印象のほとんどを決めるのは前髪と言われています。前髪一つで顔全体の雰囲気も変えることができる印象効果があります。ぜひ、ご相談ください。サロンワーク以外にテレビや雑誌、イベントのヘアメイクとしても活動させていただいております。

LINEからのご予約も受付中!!

オリジナルサイトで読む