1. トップ
  2. ヘア
  3. 黒髪・暗髪でも垢抜け髪に◎垢抜けスタイルを作る4つのテクニック

黒髪・暗髪でも垢抜け髪に◎垢抜けスタイルを作る4つのテクニック

  • 2015.8.18
  • 26738 views

黒髪・暗髪にされる方も増えてくるこれからのシーズン。暗髪にして「地味になっちゃわないかな?」とちょっと心配になったりもしますよね。そんなあなたのための黒髪・暗髪でも垢抜け髪になるテクニックを表参道departの近野さんのご協力でご紹介いたします。これで2015年も安心して可愛く秋冬を過ごせることまちがいなし。ぜひ参考にしてみてください♪

垢抜けキーワード①ふんわり感で垢抜けちゃう!!

垢抜けキーワードその1は「ふんわり感」

軽やかな「抜け感」はやっぱり垢抜けた雰囲気を作ってくれます!!

そんなふんわり感は軽めのカール・ウェーブで作るもよし

スタイリングで作るもよし。

スタイリングで作る場合は、

ドライヤーで乾かすときに、毛先をねじりながら乾かしましょう。

アイロンでしっかりとハチの部分を中心にカールさせて、

前髪もワンカールさせることでボリューム感がでて可愛らしく♡

ワックスを全体につけカールをラフにくずしてあげて完成です。

カールのボリュームが増えることでよりガーリーにみえますよ!

垢抜けキーワード②ストレートワンカールでクール感を作る◎

シャープな印象でオフィスでもしっかり垢抜けが作りたければ

やっぱり鉄板の毛先ワンカールでクール感を。

スタイリングは毛先だけを内巻きに、

ストレートアイロンでワンカールさせるだけ!!

くせ毛の方も、もともとのくせがまとまってくれるので

楽チンスタイリングです☆

ツヤツヤきれいめな感じが女性らしさを!

耳かけで顔の面積をいつもより

多く出すことでクールにきまります!

垢抜けキーワード③斜めバングで大人っぽ女子を作る

前髪はあどけなさの象徴ってよく言われますよね。

黒髪・暗髪でも斜め流し前髪にしてあげればそれだけで

大人っぽくラフな感じに決まります。

前髪が短めな方はちょっと後ろ目な髪も持ってきてあげれば大丈夫。

後ろ髪を前に待ってきて8:2で分けたら

縦にコテをいれて巻いていき、スプレーでかためるだけ。

長さがあるので前から見たときにも

ふんわり感が出てよりいっそうセクシーに♡

垢抜けキーワード④だれ気味ゆるカールで無造作感に

ラフなだれ気味のカールは決まりすぎていない

無造作感で垢抜けかんをバッチリ作れます。

全体はストレートのままでも

毛先だけ自然なカールや丸みをつけて女性らしいヘアスタイに!

トップのボリュームを抑えつつ

毛先のカール感がとてもキュート♡

大人っぽく見られがちなストレートから

ほんわかした印象を作りつつ、

やりすぎない大人の余裕をプラスです。

最後に

少しの工夫でイメージは変わります。

暗髪を可愛くこなれたオシャレを楽しんでください!

この記事を監修した美容師さん

近野 純也 【depart】

ヘアサロン depart デパール のコンノです。

日々のサロンワークの中でお客様からの悩みをもとに僕ならどう解決していくかを提案していきたいと思います。

ホームページもぜひご覧ください。

http://www.depart-hair.com

オリジナルサイトで読む