1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ネタばれ】『プリズン・ブレイク』ドミニク・パーセル、リバイバル版は「ファンが納得いく展開になる!」

【ネタばれ】『プリズン・ブレイク』ドミニク・パーセル、リバイバル版は「ファンが納得いく展開になる!」

  • 2015.8.18
  • 3859 views

兄弟が大脱獄劇を繰り広げる『プリズン・ブレイク』は、米FOXで2005年から4シーズンにわたって放送された大人気シリーズ。そんな本作のリバイバル版の企画が進んでいることは当サイトでもお伝えしてきたが、兄のリンカーン役を演じるドミニク・パーセルが、「ファンが納得いく展開になるよ!」と明かしている。

undefined

【関連記事】『プリズン・ブレイク』を見ながらリアル・プリズナーが誓うこと...

(以下、オリジナル版の結末に関する記述がありますのでご注意ください)

オリジナルの結末後を描くというリバイバル版で、何よりも大きな問題となるのは、ラストで死んでしまったはずの主役マイケル(ウェントワース・ミラー)をどうやって復活させるかという点だ。米E!Onlineのインタビューに応えたドミニクが、その問題点について触れている。「どんな内容になるか知っているけど、詳細は明かせないんだ。でも、凄くエキサイティングなストーリーで、ファンが納得いく展開になるよ!」とコメント。"実はマイケルが生きていた"という筋書きがどのように描かれるかは、見てのお楽しみということになりそうだ。

米CWのアクション・ヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』でウェントワースと悪役で再共演し、相変わらず息の合ったところを見せているドミニク。リバイバル版については、「ウェントワースと『THE FLASH』の撮影を始めた時は、一緒に仕事をするのが自然すぎて気付かなかったけど、彼ともう一度『プリズン・ブレイク』をやることは、理にかなっていると思ったんだ。ウェントワースに代わって言うけど、こんな伝説的なシリーズに出演できた上にリバイバルが製作されるなんて、本当に幸運だしめったにあることじゃないよ」と語り、ウェントワースと再び兄弟役を演じることが待ちきれない様子だ。

ドミニクとウェントワースが悪役でタッグを組む『THE FLASH/フラッシュ』シーズン2は、CWにて10月6日(火)より放送スタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:ドミニク・パーセル
(C)Fuminori Kaneko/www.HollywoodNewsWire.net

元記事を読む