1. トップ
  2. ファッション
  3. 見た目重視のワイングッズ集。お洒落に飾って、もっと美味しく!

見た目重視のワイングッズ集。お洒落に飾って、もっと美味しく!

  • 2015.8.18
  • 968 views

【さらに写真を見る】見た目重視のワイングッズ集。お洒落に飾って、もっと美味しく!

アニマルボーンワインラック各¥3,000/CONTE BLUE

自宅でも一歩先のワインの楽しみ方を見つけるために、グッズにこだわってみませんか ? ソムリエナイフやワインラック、ネームチャームなど、ワインを楽しむ時間をグレードアップさせるグッズをご紹介!

テーブルが動物園に! コレクションしたくなる木製ワインラック。

コント・ブルー(CONTE BLUE)のアニマルボーンワインラックはあえて見せる収納でハートを鷲掴み! 木製パーツを組み立て、ラックにワインを乗せれば、愛嬌たっぷりの表情豊かな動物たちに早変わり。楽しいテーブルコーディネイトを叶えてくれる。動物は、ゾウ、ペンギン、トナカイ、ドーベルマンの4種類。すべて揃えてお気に入りのワインを飾れば、まるでテーブルが動物園のように賑わうはず。

http://www.hug-factory.com

問い合わせ先/ハグファクトリー 03-5623-2261

バッグ感覚で持ち歩きたいリュクスなワインホルダー。

スチュアート・ヴィヴァースが手掛けるコーチ(COACH)の2015-16秋冬コレクションからもこもこワイン ホルダーがお目見え! 羊の毛を短く刈り込んだ贅沢な触り心地に加え、ブラックのレザー使いがシックな雰囲気に仕上げている。まさにブランドらしいクラフツマンシップと機能性を融合させたリュクスなアイテムだ。こんなにもファッショナブルなら、少し重くても持ち歩いて見せびらかせたいと思うかも?

http://japan.coach.com

問い合わせ先/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-936

キュートな見た目を裏切る!? 優れた使い心地のソムリエナイフ。

ホームパーティーで持ち寄りワインを開けようとするワクワクする瞬間、色鮮やかなオウムの姿が現れたら? きっとゲストは驚きと喜びに包まれるはず! イタリアが誇るアレッシィ(ALESSI)のソムリエナイフは、スクリューを差し込みオウムのお腹のフックをボトルに引っ掛け羽の部分を引き上げればコルクがスムーズに抜ける仕組みに。笑顔になるデザインのみならず、使いやすさも兼ね備えた逸品だ。

http://www.alessi.jp/

問い合わせ先/アレッシィ ショップ 青山 03-5770-3500

「Mr. Fabulous」「Big Daddy」皆に笑顔を運ぶフレーズ付きネームチャーム。

グラスに飾るだけで大人数のパーティで自分のものが一目で分かるワインのネームチャーム。シュガーブーデザイン(SUGARBOO DESIGN)のネームチャームには「Mr. Fabulous」「Captain Awesome」「Big Daddy」などユーモアたっぷりのネイミングが施されとびきりキュート! 誰が何を選ぶのか盛り上がりそうなワインチャームは、きっと心に残るパーティを約束してくれるはず。

http://www.unico-fan.co.jp/

問い合わせ先/unicoオンラインショップ 03-5793-5524

落としても割れない! しっくりと手におさまるポリエチレン製グラス。

カリフォルニア生まれのゴヴィノ(GOVINO)のワイングッズは、一見ガラスのようだけど実はポリエチレン素材。伸縮性があり力が加わっても落としても割れない画期的な造りで、野外でも気軽に楽しめるデザインだ。さらに、人間工学に基づき手におさまりやすいように親指部分にはくぼみが施されていて、世界的にもそのデザインの素晴らしさが認められている。スワリングしやすく、かつたっぷりと容量があるので、まさにワイン好きのためのワイングラス。

http://www.enoteca.co.jp/

問い合わせ先/ エノテカ・オンライン 0120-81-3634

トム・ディクソンのモダンな世界をシャンパンクーラーで堪能してみては?

7月17日(金)東京・青山に日本初となる路面店をオープンしたインテリアブランド、トム・ディクソン(Tom Dixon)。ブランドを代表するマテリアル、カッパー(銅)でつくられたシャンパンクーラーは存在感抜群。他には見られないクリエイションで、ワンランク上のラグジュアリーな演出を叶えてくれるはず!

http://www.tomdixon.net/uk/

問い合わせ先/トム・ディクソン・ショップ 03-5778-3282

ミニサイズのサイがワインラックになって登場。

まるでサイがペットになったかのような絶妙なサイズ感のリノ(RINO)のワインラック。ワインボトルが最大7本収納出来るサイのボトルラックは、角の部分に大きめのボトルを置くことも可能。スチールワイヤーだけを使用したオブジェは、インテリアとしても存在感十分。

http://www.sempre.jp

問い合わせ先/センプレ 本店 03-6407-9081

味わいに一家言ある人必見、サーモメーター&カラフェ。

ワインの最高峰の味わいを追求するメニュー(menu)のワインコレクション。まるでデジタル腕時計のようなサーモメーターは、ボトルに取り付けるだけで、温度測定が可能に。さらに本格派の人は、ワインブリーザー カラフェも押さえておきたい。コルクを抜いたワインボトルにカラフェを取り付け逆さにするだけで、効率的にワインに空気を含ませることができる。通常1〜2時間かかるが、たった2分で2年の歳月を重ねたような味わいに変わる魔法のような一品!

http://www.apexb1.com

問い合わせ先/株式会社 アペックス 027-370-5678

参照元:VOGUE JAPAN

オリジナルサイトで読む