1. トップ
  2. 恋愛
  3. <上の子可愛くない症候群>赤ちゃんに意地悪をする上の子。優しく接してもらうための方法は?

<上の子可愛くない症候群>赤ちゃんに意地悪をする上の子。優しく接してもらうための方法は?

  • 2022.1.17
  • 4804 views
出典:select.mamastar.jp

3歳の娘さんと6ヶ月の赤ちゃんを育てている投稿者さん。2人のお子さんに囲まれて幸せいっぱいと思いきや、上の娘さんが赤ちゃんに意地悪をすることに困っているようです。赤ちゃんのことを押したりつねったりするのは日常茶飯事で、時には部屋に赤ちゃんを閉じ込めて出られないようにすることもあるのだそう。

ママたちからは「自分の周りにも同じような行動をとる子がいる」との共感の声があがったことから、上の子が下の子に嫉妬してしまうことは決して珍しくはないのでしょう。自分よりも小さい弟や妹にヤキモチを焼くのはよくあることとはいえ、これ以上行動がエスカレートするのは避けたいですよね。下の子に優しく接してもらうための方法は何かあるでしょうか?

「上の子優先」そのポイントは?


よく言われるのは「とにかく上の子を優先する」という方法ではないでしょうか。

『下の子を出産したときに助産師さんや母から言われたのが「上の子を優先すること」だったよ。もともと赤ちゃん大好きだったから日常的に可愛がってはいるけど、同時に出産前より甘えることが増えたから、そういうときは上の子を優先してるよ』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3968282
『うちの上の子も下の子に嫉妬して叩いたりしてました。散々試行錯誤して、夫が休みの日は上の子と私で出かけて外食するというのがいちばん上の子の精神的に落ち着くことが最近やっとわかりました。ほんの2~3時間ですが、おいしいものをゆっくり食べながら2人でおしゃべりすると満たされるようです』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3968282
『うちは旦那に下の子を預けて2人で出かけたり、下の子の授乳のときも片方の腕で抱きしめたり、膝の上に乗らせてあげたり。上の子との時間を確保したほうがいいね』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3968282

上の子を優先にしているママたちは、「ママはあなたのことが大好き!」という気持ちを態度で示す方法をとっているようです。家にいるときならばスキンシップを大切にする、呼ばれたらすぐに反応してあげるなどの方法がいいのではないでしょうか。可能ならば旦那さんのお休みの日には赤ちゃんを預けて、上の子とママの2人だけでお出かけをしてみてもいいかもしれませんね。

赤ちゃんのお世話をお願いする

赤ちゃんから距離を取らせるのではなく、積極的に育児に関わってもらうという方法もあります。

『上の子に赤ちゃんのお手伝いを頼んでみるのは? 着替え選んでもらったり、絵本を読んでもらったり』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3968282
『赤ちゃんから引き離すより、触らせてあげたりお手伝いしてもらったりしたらいいよ。上の子にしたら「突然現れた生き物にママを取られた」くらいの気持ちなんだから』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3968282

上の子に赤ちゃんのお世話をお願いするという手もあります。お着替えを選んでもらったり、おもちゃで遊んでもらったり……ちょっとしたことでも上の子にお願いすることで、「自分はこの赤ちゃんを守る側の人間なんだ」との自覚が生まれるのではないでしょうか。根気強く続けていけば、そのうち自発的にお手伝いをしてくれるかもしれません。

上の子の心に響く声かけを


上の子への声かけも重要とのコメントが寄せられました。

『「赤ちゃんはお姉ちゃんが大好きなんだね、寝るときもくっついて寝ようとしてたよ」「動き出したらお姉ちゃんのマネばっかりしてるね」って言いまくってたよ。呪文のように。そしたら自然と姉としての自覚が芽生えたのか、いろいろ気にかけてくれる、本当に頼れる存在になったよ』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3968282
『上の子には「下の子のお手本になれるから上の子に産まれたんだよ。すごいね」って教えて、下の子には「上の子の教えてくれることをきちんと聞けるから下の子として産まれたんだよ。すごいね」って言い聞かせる』出典:https://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=3968282

自分のことを認めてくれるような声かけをされるのは、誰でも嬉しいものでしょう。特に子どもが大好きなママから「すごいね、偉いね」と言われるのは格別ではないでしょうか。下の子に嫉妬していたとしても「赤ちゃんはあなたのことが大好きなんだね」「赤ちゃんのお手本になれるから先にあなたは生まれたんだね」と声をかけることで、お兄ちゃんやお姉ちゃんとしての自尊心がくすぐられるかもしれませんね。

生後6か月の赤ちゃんに意地悪をする3歳の娘さんに手を焼いている投稿者さん。娘さんはママのことが大好きだからこそ、ヤキモチを焼いてしまっているのでしょう。とはいえこのまま放置をしておくわけにもいきませんよね。まずは上の子との時間を優先したり、赤ちゃんのお世話をお願いしたりしてみるのがいいのではないでしょうか。日常的に「さすがお姉ちゃん、頼りになる!」などと声かけをすることで嫉妬の気持ちが少しずつ落ち着く可能性も。そうすることで自然と「自分は赤ちゃんを守る立場だ」と思うようになり、赤ちゃんを可愛がってくれるかもしれませんね。

元記事で読む
の記事をもっとみる