1. トップ
  2. タイガー炊飯器「炊きたて」粘りや弾力向上、ふっくら炊き上がる

タイガー炊飯器「炊きたて」粘りや弾力向上、ふっくら炊き上がる

  • 2022.1.17
  • 559 views
リーズナブルな価格帯で最高レベルのおいしいご飯が楽しめる

タイガー魔法瓶は、マイコンジャー炊飯器「炊きたて JBS-A055」を2022年1月21日に発売する。低価格帯のマイコンタイプの中でも最高レベルのおいしさを目指して開発した。

ローストビーフも調理できる

従来モデルと比べ厚みが約3倍になった、約3ミリ厚の「遠赤黒特厚釜」を採用。米の芯まで炊きムラを少なく、ふっくら炊き上げられるほか、粘りが約25%、噛みごたえ(弾力)は約10%と大きく向上した。

マイコンタイプでは初となる独自の「極うま」メニューを搭載。通常の「白米」メニューの約2倍の時間をかけ吸水するこだわりの炊飯プログラムにより、旨みのある味わい深いご飯を炊き上げられる。

同社の温度コントロールのノウハウを活かし、高熱で加熱する「時短調理」のほか、ローストビーフなども調理できる低温調理「クッキング低温」メニューを新搭載するなどマルチクッカーとしても活用できる。また「クッキング高温」メニューでは、これまで難しかったレトルト食品のあたためにも対応する。

フラット天面パネルを採用したほか、コンパクトサイズながら上質感のあるフォルムを採用。手入れは内ぶたと内なべの2点のみとするなど、毎日の使い心地を高めた。

カラーはマットブラック、マットホワイトの2色。

価格はオープン。

元記事で読む
の記事をもっとみる