1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夏の「庭の博物館」で咲く!differess最新リゾートコレクション

夏の「庭の博物館」で咲く!differess最新リゾートコレクション

  • 2015.8.18
  • 1380 views

イギリスの各時代で実際に楽しまれていた伝統的な庭を再現した23のテーマガーデンを誇る「アンディ&ウィリアムスボタニックガーデン」は、まさに“庭の博物館”と呼ばれるにふさわしい日本最大級の本格的なイングリッシュガーデン。四季折々でさまざまな草花を楽しめることでも人気のスポットです。

そんなイングリッシュガーデンに、2015年7月22日に発表されたばかりの、繊細さ・記憶・時代から感じる空気感をキーワードに新しい手法・フォルムを追求するファッションブランド「differess(ディファレス)」の2016リゾートコレクションが咲きました。

初夏の庭の美しさとともに、服のフォルムや世界観を楽しんでください。

photo:Akihiro Itagaki hair:Yuki Umezawa make-up:Shino Ariizumi

撮影協力:アンディ&ウィリアムスボタニックガーデン

9月以降も秋のハーブやバラ、宿根草が見頃を迎える「アンディ&ウィリアムスボタニックガーデン」では、10月にはダリヤが満開を迎えるそうです♪ 園内では土・日曜・祝祭日、係員の解説を聞きながら園内を散策する「ガーデンツアー」(参加無料)※も開催されていますので、ぜひ季節の草花を楽しみに足を運んでみてはいかがでしょうか? ※…「ガーデンツアー」の開催時間は当日受付窓口に直接問合せください

《開園時間》4月~9月:9時〜18時、10月~11月、3月:9時~17時

《入場料》大人(中学生以上):¥550、子供(小学生以下)※:¥300 ※…保護者同伴の場合、小学生以下は無料

元記事を読む