1. トップ
  2. ダイエット
  3. 効率良く体脂肪が燃える。キレイに体重減【ファスティングダイエット】正しいやり方

効率良く体脂肪が燃える。キレイに体重減【ファスティングダイエット】正しいやり方

  • 2022.1.17
  • 5608 views

「手軽で取り組みやすい」と人気の【ファスティングダイエット】。「短期間で減量できる」と評判を集める一方で、正しいやり方に沿っていないとリバウンドに直結するとも言われています。体脂肪を燃やしてキレイに痩せて、なおかつリバウンドを回避するには、何よりも正しいやり方を知ることが大切。そこで今回は、ファスティングダイエットの正しいやり方をチェックしてみましょう。

ファスティングダイエットのNGなやり方

ファスティングダイエットと一言で言っても種類や方法は様々。そこでまず知りたいのは、どんなファスティング内容がNGかということ。

「できるだけカロリー摂取を抑えて、水だけで数日間過ごす」というやり方では、脂肪を燃やすエネルギーが不足するため、たとえ体重が落ちたとしても体脂肪は落ちません。また、ファスティング後は飢餓状態になっていて吸収力が高まっているので、食べたものをよりよく吸収し、結局リバウンドしてしまいます。ただ体重が落ちても、体型は変わらずにリバウンドしてしまっては、全く意味なしなので、脂肪を燃やしつつリバウンドなしのファスティングダイエットに取り組みたいところです。

リバウンドせず、体脂肪を燃やしてキレイに痩せるためには?

ファスティングとは、一定の期間中に固形物を摂取せず、身体の中のクレンズをすることが主目的。腸の中に溜まりやすい食品添加物や有害金属、白砂糖、グルテン(小麦粉)などを大掃除することで、消化と代謝を上げ、体内機能を活性化させていきます。

このように腸を大掃除にするにはビタミン、ミネラルといった身体に必要な栄養素を摂ることが何よりも大切。そこで採り入れたいのが、ファスティングダイエット専用に作られた酵素ドリンクです。とは言え、ファスティング用酵素ドリンクだったらなんでも良いというわけではないことも事実。実際、酵素ドリンクの中には白砂糖や保存料が含まれているものがあり、せっかく白砂糖をクレンズしようとしているのに、吸収しやすい状態で白砂糖の入った酵素ドリンクを飲んでしまっては意味がありません。つまり“白砂糖や保存料(安息香酸Naなど)が入っていない酵素ドリンクを選ぶこと”がポイントです。ドリンクは購入前にラベルをきちんと見て、成分を確認しましょう。

また、正しくファスティングダイエットを実践するためにはさらに2つのポイントがあります。

まず1つ目のポイントが“自分のライフスタイルに合わせてスケジュールを組む”こと。一般的にファスティングダイエットは2〜3日間固形物を食べないものとされていますが、週末1日間のみ、3日間だけ集中して、朝のみ酵素ドリンクを6日間、最後の1日は酵素ドリンクのみで過ごす1週間など、やり方は色々です。

そして2つ目のポイントが“ファスティングダイエットの時に使用する水”です。人間の身体の60%が水でできていて、血液にいたっては90%が水。つまり、水は身体の材料だからこそ、普通の水道水ではなく、良質なお水を飲むのが大事になります。

このように正しいやり方とポイントを守れば、体脂肪が燃えて、体内から綺麗になって、リバウンドしにくい体が作れるファスティングダイエット。これからトライしてみようという方は、ぜひ今回紹介したポイントを参考にしてみてくださいね。<監修:「エステプロ・ラボ 銀座<Esthe Pro Labo GINZA>」>

元記事で読む
の記事をもっとみる