1. トップ
  2. ヘア
  3. 黒染めorトーンダウンをした髪を『できるだけダメージを少なく』明るい髪に戻す方法☆

黒染めorトーンダウンをした髪を『できるだけダメージを少なく』明るい髪に戻す方法☆

  • 2015.8.17
  • 5105 views

就活やイメチェンのために黒染めや髪色のトーンダウンを行った後、また明るいカラーに戻したい時、あるますよね。そんな時に一番気になるのが髪のダメージ!!そこをできるだけダメージを少なく、ブリーチを使わない方法で明るく戻す方法をご紹介いたします。

まずは黒染めを落とす事!!

暗いままでカラーを塗布しても

髪は明るくなったり希望の色にはなりません。

そこで活躍する薬剤が脱線剤!!

簡単に説明しますと髪の中のカラー剤の色を抜く薬剤なのです!!

黒染めした黒いカラーを抜く事で

髪をもとの明るい状態や

髪がカラーリングで染まる状態にもっていくための薬剤なのです。

こちらを使って『まずは黒染めを落とす』ことが

最初のステップになります。

暗くした部分の黒染めがなくなって明るくカラーが染まる状態になります。

脱線剤を暗い部分に塗布して10分〜15分時間をおきますと。

黒染めやトーンダウンした部分のカラーが

少しずつ抜けてきて元の状態になります。

ですが、ただこの状態は明るくなったのみ。

カラーの色が抜けた状態なので。。。

次に希望の色をかぶせます。

ここまでくれば

後は普通に希望のカラー剤で

きれいに染めれば希望の色に仕上がりますよ。

後は普通に希望のカラーを被せて完成です。

脱線剤はあくまでカラーを抜く薬剤なので流して

シャンプーした後もう一度希望のカラーで染めましょう。

【暗いカラーを抜く】→【もとの状態に戻る】→【希望のカラーをする】

という考えです。

ただ出来るだけダメージが少ない方法ではありますが

髪にはかなり負担をかけてしまう事に変わりはないので

注意して担当の美容師さんに相談してくださいね。

夏になってバッサリ短くしたい方に☆☆

夏になってバッサリ短くされたい方は下のボタンをクリック!!

最後に

黒髪をどうしても明るく戻したい場合の

できるだけダメージを少なくする方法です。

どうしても明るくしたくて参考にしていただけたら

美容師さんにお願いしてくださいね。

ただ黒髪にしてまたすぐに明るくする事は

美容師的にはオススメはできないので注意してください。

最新ヘアスタイルは尾形拳のインスタにアップしております。

https://instagram.com/ken.ogata/

尾形拳のサロン情報はこちら

→http://beauty.hotpepper.jp/sln65/stylist/T000245760/

この記事を書いた美容師さん

尾形拳

ルピアス青山 店長

青山の人気サロンでトップスタイリストとして様々な経験を積み、可愛い系から綺麗系まで幅広いニーズに応える技術と知識がある。

ヘアケアマイスターの資格を持ち低ダメージで身体に優しい薬剤を使った施術方法を提案。

髪をキレイにする技術は特に定評がある。

可愛いヘアースタイルはこちら

☆尾形拳インスタ☆

https://instagram.com/ken.ogata/

オリジナルサイトで読む