1. トップ
  2. メイク
  3. 最大のポイントは眉!デキる女にみせるメイクのポイント3つ

最大のポイントは眉!デキる女にみせるメイクのポイント3つ

  • 2015.8.17
  • 553 views

いつのときも、人と会う時は第一印象がとても大切です。自分をどう見せたいか、見られたいかを考えて自分をセルフプロデュースすることは、今後の仕事にも大きな影響をあたえます。

そこで今回は「デキる女」に見せるためのメイクのポイントを3つご紹介します。肌で凛とした印象を、眉でしっかりとした印象を、ルージュで大人の女性の印象をつくりましょう。

■ベースメイクは寒色系のコントロールカラーを仕込む

ファンデーションの前にコントロールカラーを使うことでくすみなどの色むらをカバーすることができます。

コントロールカラーは、青やグリーンといった寒色カラーを仕込むことで肌の透明感が増し、凛とした印象の肌を作ることができます。

■最大のポイントは眉!

眉尻は顔の中で高い位置にある部分でさらに細く繊細な部分。光の当たり具合などで眉尻が消えてしまうと、カジュアルな印象になってしまいまうので、眉尻はとても大切です。

眉を描くときは、眉尻は濃く鋭くし、色はいつもより暗めにすることで眉がシュッと引き締まります。また眉の下側(まぶた側)のラインがキレイに整っているとより眉がしまって見え、しっかりした印象になります。

■ルージュを使うことで大人の女性に

グロスだけで仕上げるとカジュアルな印象になってしまいますし、テカリ感が強いグロスは幼く、キャピキャピした印象になってしまうので、デキる女とは言えません。

仕事などのオフィシャルな席などではグロスは控えめにし、落ち着いたリップメイクをすることでしっかりした大人の女性の印象を作りましょう。

流行、いつものメイクというだけではなく、誰とどんな要件で会うのか、どこで会うのかなどTPOに合わせてメイクをできる女性が、デキる女かもしれませんね!

(中花 絵里香)

元記事を読む