1. トップ
  2. ヘア
  3. こまめなブラッシングでツヤ髪をGET!おすすめヘアブラシ6選&ブラシマッサージのやり方

こまめなブラッシングでツヤ髪をGET!おすすめヘアブラシ6選&ブラシマッサージのやり方

  • 2022.1.16
  • 1085 views

美髪を目指すならブラッシングがマスト

美髪を目指すならブラッシング
出典:byBirth

みなさんはいつブラッシングしていますか?メインとなるのは朝、身支度を整えるときや夜のヘアドライ後なのではないでしょうか。ですが、天使の輪が輝く美しい髪を目指すなら、ブラッシングは「こまめに」するのが○です。

ブラッシングの役割は、髪の絡まりやうねりなどを直して、髪の流れを整えるだけではありません。

  • 頭皮を適度に刺激して血液の流れを促す
  • 皮脂を髪全体に行き渡らせて、髪のうるおいを守る&ツヤを出す
  • シャンプー前のブラッシングは、髪についた汚れや抜け毛を落とす。シャンプーの泡立ちがUPし、髪への摩擦ダメージを軽減

特に着目したいのが、血液の流れを促すこと。頭皮の血液の流れが良くなると、美髪づくりに必要な栄養が頭皮の細胞に届きやすくなります。

髪のパサつき・うねり・白髪・頭皮の強い乾燥など、髪や頭皮の老化が気になりだす30代は、念入りなブラッシングが美髪への近道です。

せっかくブラッシングするなら、髪や頭皮のことを考えて作られたブラシを使いたいもの。そこで、本記事では口コミで人気があるブラシや、ロングセラーの実力派ブラシを6つピックアップしました。ぜひ、お気にいりのブラシをみつけてくださいね。

1つは持っておきたい!おすすめヘアブラシ6選

アヴェダ パドル ブラシ

4,070円(税込)

美的やVOCEなどの美容雑誌のコスメアワードでの受賞歴多数、口コミサイト「@コスメ」のランキングでは常に上位をキープする超実力派ブラシ。

クッション性が高いので、頭皮に負担をかけずにブラッシングできます。また、ピンの並びが工夫されていて、ブローしやすいのも魅力。ブラシ選びに迷ったら、まずはこれ!と言える一品です。

タングルティーザー ザ・オリジナル

2,200円(税込)

「梳かすだけでサラツヤ髪」になれると口コミやSNSで人気のブラシ。長短二段構造の特殊素材を使用したブラシは、髪への摩擦を最小限にしてキューティクルをダメージから守ってくれます。

デリケートな濡れ髪にも使用OK。髪の流れを整えてからヘアドライすれば、乾くまでの時間も短縮できるので、髪への熱ダメージを抑えられますよ。

ルーヴルドー レヴィ パドルブラシ

7,370円(税込)

使ったときの心地よさを追求し、クッション性・ピンの大きさ・形状・素材にこだわったパドルブラシ。

ピンに練り込まれた天然鉱石が放射する「育成光線」と、クッション部分から供給される「マイナス電子」が、髪にツヤとしなやかさを与えてくれます。使うごとに、サラサラ&スルスルの髪に。

ジョンマスターオーガニック コンボパドルブラシ

3,740円(税込)

高品質な天然猪毛と、マイナスイオンを放出するトルマリンを配合したイオン毛の混合ブラシです。適度なかたさのブラシで、髪にうねりがある、絡まりやすい、広がってまとまらないなどで悩んでいる方におすすめ。

しなやかでまとまりやすい髪に整うので、朝のスタイリングがぐっとラクになりますよ。

ラ・カスタ ヘッドスパブラシ

3,300円(税込)

キューティクルを整え髪にツヤを与える豚毛と、頭皮を心地よくほぐす極細ナイロン毛をバランスよく配列。毎日のブラッシングで、美髪の土台となるすこやかな頭皮づくりをサポートしてくれます。

ラ・カスタのヘッドセラピストがプロデュースした商品で、絶妙なやわらかさのブラシの使い心地が評価されている一品です。

マークスアンドウェブ ウッド ヘアブラシ ナチュラル S

1,100円(税込)

ピンが木製なので、静電気によるヘアダメージを軽減。適度なかたさとクッション性があり、頭皮マッサージにもおすすめです。小ぶりなSサイズは携帯に便利なので、日中のこまめなブラッシングのおともにも○。

美髪の土台「頭皮」をケア!ブラシマッサージ

美髪の土台「頭皮」をケア
出典:byBirth

しなやかでつやがある美しい黒髪を育むには、頭皮ケアがマスト。シャンプーの際に指でヘッドマッサージをするのも良いですが、朝晩のブラッシングの際にマッサージをするのもおすすめです。

ブラシを使ったセルフマッサージを紹介するので、朝晩の習慣にしましょう。尚、ブラシマッサージをする場合は、ピンの部分が丸くなっているパドルブラシや、クッション性にすぐれたブラシを使ってください。

ブラシマッサージのやり方

  1. 髪全体を上から下へブラッシング。頭皮をゴシゴシこするのはNG。やさしい力加減で行うこと
  2. 下から上に、頭頂部にあるツボ「百会」に向かってブラッシング。ブラシの横側を使うとブラッシングしやすい
  3. ブラシの広い面をこめかみ周辺や耳の後ろに押し当てる。ブラシの背をしっかり持って、グリグリしながらコリをほぐす
  4. 頭の中央から後頭部にかけてブラシを押し当てる
  5. 頭全体をブラシで軽くポンポンと叩く

マッサージ後は血液やリンパの流れが促されて、頭がすっきりするのを感じられますよ。

こまめなブラッシングで天使の輪を作っちゃおう

こまめなブラッシングで天使の輪
出典:byBirth

たかがブラシ、されどブラシ。美しい髪を育みたいなら、ブラシの使い心地にこだわってみませんか?「髪を梳かすのが気持ち良い」と思えるアイテムなら、こまめにブラッシングしたり、マッサージしたりしたくなりますよ。

ブラッシングを習慣にして、うるおいとツヤのある髪=天使の輪が輝く髪を目指しましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる